中国人男性に憧れる日本人女性が多いという、人民日報のおめでたいウソ。

人民日報はマトモな統計の見方ができないのでしょうか?
不思議な記事を読みました。

中日カップル、年間1万以上が結婚 モテる中国人男性
90年代から中日両国の人々の往来が増えるに伴い、両国間での国際結婚も増加した。日本の厚生労働省が発表した統計によると、数年来、毎年1万組以上の中日カップルが結婚、中国人男性が日本人女性に好まれているようだ。中日間の婚姻がなぜ流行しているのか?日本人女性はなぜ平穏無事な本国男性に嫁がず、日本で暮らす中国人の青年に恋をするのか?(以下省略)

オカシイ数字ですね。
確かに中国人と日本人の結婚は(2009年厚生労働省人口動態統計年報によると)年間概算14,000カップルぐらいありそうです。
だけど、圧倒的に”中国人の女性&日本人の男性”のはず。
実際に、日本人男性と結婚する中国人女性のほうが、「中国人男性×日本人女性」カップルの13倍もいます。

(Wikipediaから参照)
2009年の厚生労働省人口動態統計年報
結婚総数(婚姻件数)の約4.9%(=34,393/707,734)が国際結婚。
同年報によると
夫が日本人で妻が中国人は12,733人。(ちなみに国別で中国は1位)
妻が日本人で夫が中国人は986人。(ちなみに国別で中国は3位)

それにしても、中国人男性がモテる理由が記事にありましたが、爆笑です。

日本人女性の中には中国の儒家文化に惹かれる人も少なくなく、「本物の」華人君子と巡り合うのを夢見ているため、

初耳です。いたとしても稀有でしょう。

中国経済の飛躍、さらに中国のカンフー映画が海外で高い人気を誇ることも中国人男性の宣伝となり、

香港のジャッキーチェンは好きですが、それは関係ないでしょ?

ロシアの最近の流行歌「プーチンみたいな彼」は日本の若い女性たちに「中国男性みたいな彼」と替え歌にされている。

「プーチンみたいな彼」?日本ではそもそも流行もしていないから「日本の若い女性たち」が替え唄をゼッタイ歌うはずがありません。

正確に記事にするなら、
中日間の婚姻がなぜ流行しているのか?中国人女性はなぜ平穏無事な本国男性に嫁がず、日本人の男性に恋をするのか?
・・・じゃないでしょうか?

愛に国境はないので誰がどこの国の人と結婚しようが、おめでたいからいいのですが、とりあえず人民日報のおめでたいウソについて書きたかっただけです。

(2010.12.21追記)
性懲りもなく、またそのテーマが人民日報で再編集されて記事になってました。

日本人女性、中国人男性との結婚願望盛り上がる
(抜粋引用)
日本と中国の歴史には非常に密接な文化交流があり、中国から伝わったものは多く、日本には中国文化の影響が色濃く残っている。中国の儒教文化に憧れを抱き、本物の君子、つまりは立派な紳士に出会うことを夢見ている女性が多い。中国人の夫を選ぶのも考えてみれば、当然の流れと言えよう。

本物の君子(紳士)に出会うことを夢見て中国人の夫を選ぶ女性?
冗談も休み休みにしてくれ。

前にも書いたけど、2009年の「厚生労働省人口動態統計年報」では、
夫が日本人で妻が中国人は12,733人いるが、妻が日本人で夫が中国人はたったの986人。

そりゃ986人の結婚をウソとは言わないし、出会いがあって好きになって結婚したわけだからとやかく言う筋合いではないが、圧倒的に夫が日本人で妻が中国人のカップルが多いにもかかわらず、人民日報が「中国人の夫を選ぶのも考えてみれば、当然の流れと言えよう。」なんてわけのわからない記事を書いて、いったい何が目的?

日本人女性に夢見る中国人男性が多いからウケる記事なんでしょうか?
人民日報の大衆操作もいい加減にしてほしいものです。


中国人男性に憧れる日本人女性が多いという、人民日報のおめでたいウソ。” への3件のフィードバック

  1. あの国にまともな報道を期待する方が間違ってますよ。すべては国家の意志のために存在するのですから。

  2. 昔、事実は東スぽ(東京スポーツ)より奇なりと言ってましたが、今は「事実は中央日報より奇なり」でしょうか。。。
    まあ私も3流雑誌的な読み物として時々アクセスしています。

  3. 事後報告でごめんなさい。。
    面白かったんで、紹介しちゃいました。

    なにかと今、“中国”が注目の的ですね。よい事でならいいのですけど・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。