OKWaveが始めた「○○だけど質問ある?」の件。

2ちゃんねるなどででよく使われるフレーズ「○○だけど何か質問ある?」ってパターンを、OKWaveが持ってきたところが企画的に面白いところでしょうか。

さしずめ自分なら何だろう?って昼飯時に考えたけど・・
「シベリア抑留から帰ってきたけど、なにか質問ある?」とかウソはまずいし。
「Webプロデューサーだけど、なにか質問ある?」、じゃありふれてて詰まらないし。
ちょっと珍しい体験もあるけどヤバくて言えないし。
自分でハードルを高くして意外に「思いつかない」という点が悲しいです。

ま、それはともかく、率直な感想をいえばpaperboy&co.が2011年9月に始めた「ザ・インタビューズ – 聞かれるなら答えます」ってサイトのモデルにも似て、結局、一時的に注目を浴びるけどその後はパッとしないコンテンツに終わってしまいそうな気もします。
(OKWaveも一過性のコンテンツと思っているのかも知れません)

やはりこういった参加型のサイトで懸念されるのは

・つまらない「質問ある?」が乱立
・おもしろい「質問ある?」が埋没
・回答者の「回答」が長続きしない
・宣伝(リンク、SEO目的)、自作自演やステマに利用される

ってところでしょうか。
開設して1週間ぐらい経って、宣伝っぽいURL記載もちらほら見かけます。
さて、半年後、OKWaveに残っているのでしょうか。

(2013.02.19追記)
半年(以上)経って、やってますねww。
若干、細々とという感じですが、細くても継続されているのが好感もてます。なにしろネットの世界はスクラップ&ビルドのサイクルが早いですから。それとOKWaveの社長自ら「OKWaveの社長です。何か質問ありますか?」って立ち上げて、質問が多い順TOPに君臨(?)してるところもいいんじゃないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。