某サイトにアクセスしたら、PCパフォーマンススキャンの画面が立ち上った(怒)。

某サイトにアクセスしたら、
そのページの左カラムに「熱帯魚水槽」というウィジットがありました。

で、その重いウィジットが読み込まれたと同時に、
下記のアラート画面が立ち上がりました。

Installing Adobe Shockwave Playerとありますが、同時に
PC ToolsのRegistry Mechanicという
エラーチェックのソフトを入れようとしています。

犯人は熱帯魚のウィジットでも、サイトでもなく、Adobeですね。
いつもの手ですが、AdobeがPC Toolsと提携しているようです。

私のPCにはShockwave Playerをインストールしてなかったか、バージョンが古かったかどうかは別として、インストール画面にはキャンセルもなく、「同意」しかない画面です。
それだけで、一瞬で「ムカっ」と、頭に血がのぼる感じ。

とりあえず閉じることができないので、チェックボックスを外してから「同意」ボタンを押しましたが、チェックボックスを外せばなにも始まりませんでした。

もうサイトを見る気がなくなりましたが、ホント、ムカつく手法です。


某サイトにアクセスしたら、PCパフォーマンススキャンの画面が立ち上った(怒)。” への2件のフィードバック

  1. これはadobeはshockwave部分に関わるだけで、むしろregistry mechanicが
    adobeの関連会社であると装っているんでないんかな・・ 
    詐欺セキュリティソフトは、MSとかGOOGLEとかMcAffyとかの認定受けてるような
    振りをよくするけど、ああいう感じで

  2. mcmac さん、コメントありがとう。
    > むしろregistry mechanicがadobeの関連会社であると装っているんでないんかな・・
    なるほど、そんなこともあるわけですね。
    想像も及びませんでした。ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。