GSL(グリーンサイトライセンス)の勧誘メールの件。

ここ数カ月で何度か「GSL事務局の○○(女性名)と申します。」とメールがあったので、GSLってなに?とサイトにアクセスしてみたのですが、どうやらお金を払うとGSLシールをサイトに貼る権利をもらえ、その払ったお金の一定の比率が太陽光発電の普及や植林活動に業務委託される=社会貢献できますよ、という仕組みをビジネスのようです。

しかし、下記は事務局に実在する社員ではなく、単なるアフィリエイター(代理店?)ですよね。

※本日(2012年07月24日に)受信したメール

【4周年記念!第1弾】貴社の名前で1本植林実施(無料)&特典プレゼント付:横山 加奈
メールにて失礼致します。
GSL事務局の横山 加奈と申します。

この度、ホームページ上の環境貢献活動GSLでサービス開始4周年を記念した
「貴社の名前で植林プロジェクト第1弾」キャンペーンを開始しました。
(以下省略)

※2012年05月22日に他のブログで晒されていたメール

【3周年記念!第3弾】貴社の名前で1本植林実施(無料)&特典プレゼント付:並木 千恵

2012年07月6日に他のブログで晒されていたメール

【4周年記念!第1弾】貴社の名前で1本植林実施(無料)&特典プレゼント付:芳野 美和

4周年だったり3周年だったりして、いったいホントは何周年の第何弾?
公式サイト(www.gsl-co2.com)には今日現在で「3周年記念」のキャンペーンがありましたが・・。
でも実はこの3種のメールは(女性名で使い分けをしてますが)同じ発信人でしょう。
誘導にGSL事務局と言いつつ公式URLではなく、どれもアフィリエイト用らしき下記の同じURLを使ってます。
http://itm-asp.com/cc/6642/rE5iwX98

だいたいそういう環境関連のビジネスモデルに関しては、文句は特にないですし、サイトのQ&AにはWebサイトの年間CO2排出量(Webサーバの消費電力から計算)までありましたが、たぶんスパムメール乱発中のアフィリエイターが(趣旨に反して?)Webサーバの消費電力を上げてますよ。

あと掲載しているパートナー企業さんの一部がNotFoundだったり、どのパートナーさんもGSLシール貼ってなかったり、参加しているとされる有名企業が導入サイト一覧になかったり。

有意義なビジネスなのかも知れませんが、そんなサイトの状態やアフィリエイター(代理店?)の管理状態だと(スパムを送ってきた時点で信用してませんが)評判落としますね。
頂いたメールは迷惑メール相談センター(JADAC)にでも送っとこうかと思う次第です。

(2013.01.24追記)
今日、久しぶりにGSL事務局の前田恵美さんという、たぶんアフィリエイターの方から(検索結果で見ると)不特定多数に送信したと思われるメール
<【4周年記念!第6弾】貴社の名前で1本植林実施(無料)&ギフト券1,000円分プレント:前田 恵美>
を受信しました。itm-asp.comというメール配信システムをご利用なんですね。
何度も言いますがGSLという事業については知らないので文句はありませんが、アフィリエイターさんの管理がよろしくないと思います。
PS.
GSL事務局ってホント、女性ばかりなんですね。並木千恵さん、沢村真由さん、横田涼子さん、山下加奈さん、鈴木詩穂さん、坂田かおりさん、東麻衣さん、芳野美和さんはお元気でしょうか。
なお、頂いたメールは迷惑メール相談センター(JADAC)に送信しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。