SSLページにAdsenseを貼ってもGoogle Chromeでは表示されない。(追記:対応されました)

(2013.11.04追記)
たぶんAdsenseのSSL対応は最近なんでしょうけれど、やっとですね。
https://support.google.com/adsense/answer/10528?hl=ja
に詳細がありました。
要は
“http://pagead2.googlesyndication.com/***”
とあるところを
“//pagead2.googlesyndication.com/***”
と書きなさいということです。
(ここまでが追記)

まあ、タイトル通りの話なんですけど。
調べるとAdsenseはSSLに対応した広告コードは提供されていませんでした。

以下Adsenseヘルプ。

SSL に対応した広告コードは提供されていますか。
SSL (セキュア ソケット レイヤー) を使用しているページに AdSense 用広告コードを挿入することはできますが、Google では現在のところ、AdSense 用広告コードの https バージョンは提供しておりません。このため、セキュリティ保護された https ページに AdSense 用広告コードを挿入すると、ページ上のすべての要素を読み込むかどうかを確認するメッセージが表示されることがあります。

う~ん。
でも貼ってはイケナイとは書いていません。
で、SSLサイトで貼ってるところを知ってるので閲覧したら・・。
IEでは下記のようにアラートが出てきますね。

ただし(Windowsでしか見ていませんが)FirefoxやSafariではなにも警告なく表示されました。まったく表示されないのはGoogle Chrome。

Googleはご存知のとおり、昨年から検索ページのSSL接続を(ログイン時は)デフォルトにしているわけで、そういうセキュア化の流れを推進しているのかなと勝手に思ってたのですが、それはともかくなぜSSLに対応した広告コードを用意しないのか不思議。技術的に難しいのでしょうか。

まあSSLを導入しているサイトに広告を貼るってのが、そもそもレアケースなんでしょうけど。
それで、いかにもSSLを入れているECサイトとかでAdsenseやってるところは無いのかと思って探したら、公式Adsenseサイトの成功事例にECサイト(BuyMa)紹介されてました。
http://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/start/buyma.html

サイトを見るとAdsenseを貼ってるのは購入手続きをする前までで、そこは「http」でしたww。

やっぱりそうなのか。
貼ってるのはhttpのページだけだよね、と納得した次第です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。