被リンクSEO診断をしてくれる無料の診断サービスの話。

名古屋のSEO会社で株式会社ウェブサービスが作ったWeb上の無料の診断サービスサイトがリリースされたとのことで、ちょっと興味を持ちました。

ここ↓
http://www.hilinkseo.com/

ページのヘッダーには

SEO対策業界話題騒然!
ペンギンアップデート、パンダアップデートも安心。上質被リンク、スパム被リンクを一発チェック。

と書かれていて、被リンク数や良い被リンク(緑で表示)、ペナルティリンク(赤で表示)などの表示や入力したキーワードの順位とかを教えてくれます。

ヘッダーに書いてある通り、パンダのアイコンやペンギンのアイコンも出てきて、ついニヤリとしてしまう可愛さもあります。

診断はこんな感じ。
パンダも。

サイトのコンテンツをコピーしただけ?
ちょっと意味がわかりませんが・・。

ペンギンも。

SEO対策なんて別に意識してないんですけどね。
あと、被リンクのリストの下のほうには直ちに解除すべきペナルティリンクの表示も。

ただ、ペンギン(被リンクスパム系のペナルティ)はなんとなくわかるのですが、パンダ(サイト品質のペナルティ)は、URLとキーワードだけの分析でどう判断してるのかちょいと疑問。

被リンクだけを調べるなら別に従来通り検索窓に「link:http://example.jp」で検索するとかで概略いいでしょうし、サイトが実際にGoogleのパンダやペンギンのペナルティを食らってる(順位を落としている)かどうかなんてのはGoogleから警告が来ない限り解らないのでしょうけど。まあ、”そのペナルティの傾向があるよ”といったアドバイスや、”このリンクはペナルティリンクだよ”と教えてくれるサービスとして見ればいいんじゃないでしょうか。

とりあえずはパンダやペンギンもあって面白いと思いました。


被リンクSEO診断をしてくれる無料の診断サービスの話。” への2件のフィードバック

  1. 「スパム被リンク」が数えられるということは、スパムブログを認識するということですよね。
    どんなアルゴリズムなのか気になります。
    裏を返すと、そのように認識されないリンクを構築してSEOできる、というのが売りなんでしょう。

  2. itochanさん毎度ありがとう
    スプログを機械的に認識するのは難しいでしょうね。
    ただ、何度か試してみて、リンクを解除すべきサイトって特段スパムサイトじゃないものばかりだったんですけど。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。