楽天のショップがやるSEOスパムの話。

1週間ほど前に、楽天がSEOスパムに禁止通達って記事がWeb担当者Forumにありました。
楽天の参加店からすると競合も多いし商品も膨大にあって、その中でいかに目立たせるか、露出させるかに四苦八苦しているわけで、なにか裏技テクニックが効果ありと思えば試してみるんでしょうね。

楽天内SEOスパムに禁止通達 キーワード詰め込み改善なくば退店処分も
楽天は8月上旬、出店者に対し、商品と関連性のない文言や商品説明以外の文章を商品タイトルや商品ページに記載することを禁止すると通達した。
「出産祝い」「節電」など検索されやすい文言を無関係な商品の説明に使って、検索での露出を増やす行為が増えており、「楽天市場」内の検索が使いにくくなっているというユーザーからの苦情を受けての措置。
(以下省略)

どんなSEOスパムなのかと探ってみたら・・・例えば下記。

なるほど。
結婚祝い、内祝い、敬老の日に600円のご飯が付きにくい優れもののしゃもじ。
素晴らしい!安上がりでいいかもww。

で、話を元に戻すと、今回は商品に関係のないキーワードが問題ということで、上記の一例でいえば”しゃもじ”のどこが「夏・エコ・節電」なんだ?と言うことでしょう。
SEOスパムって言うから高等技術なコトをしてるのかと思ったら、ほほえましいとは言いませんが「な~んだ」って程度の話でした。

なお、その後ろにある【マラソンsep12_大阪府】と【RCP1209mara】は、楽天の「お買い物マラソン」ってのにに参加している商品らしいですが、楽天ヘビーユーザーじゃない私には何のことか最初意味がわかりませんでした。

しかし参加店のECページは相変わらず見づらいページ群ですな。

(2012.09.10追記)
この記事だけ、海外からコメントスパムが毎日10件以上付きます。
海外のスパムボットが漢字の”楽天”という文字に反応しているとは思えないので、画像title(ALTは空っぽです)あたりに反応してるのかな。

(2012.09.14追記)
この記事への海外からのコメントスパムが止まりません。毎日平均20通ぐらい。
とりあえず画像titleにもあった楽天の欧文はソースから削りました。
それでも止まらなかったら漢字の”楽天”がわかってるってことかなあ。

(2012.09.18追記)
楽天の欧文名をソースから削ったら、海外からのコメントスパムがピタリと止まりました。
漢字の”楽天”には反応しないで欧文の”rakuten”の半角に反応するということは解りました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。