Yahoo! JAPANの検索サービスのグーグル検索エンジン採用期間は延長に。

ヤフーがGoogleの検索エンジンを採用すると発表したのが2010年07月27日。期間は2年でその後Yahoo! JAPANが断らなければ自動的に2年延長され、それ以降についても双方が合意すれば更新することが可能ということです。

そんな2年ちょっと前の発表を読んでいて、ふと思ったのが、延長なの?打ち切りなの?ってことと、そう言えば2年の期間って開始月日と終了月日っていつだったの?という疑問。

ググってもそういう契約延長or打切りのニュースは見当たりませんでした。
というか、検索エンジンを気にする業界(リスティングとかSEOとかの業界人)は契約の行方をすでに知ってるんですかね。
そんなことないと思うけど・・。

しかし発表日の2010年07月27日は、すでに2年を過ぎちゃったし、そうなると実質Googleの検索エンジンに切り替えた日から2年かと思うけど、Googleエンジンに切り替えた日って正式発表はなかった気がします。

ググると2010年の11月下旬あたりから、あちこちで「検索結果が同じになった」みたいな声が上がり、私のPCでもそのころ三寒四温みたいに(?)ジワジワ切り替わった気がします。

ということはGoogle検索エンジン採用契約期間って2011年11月から今年10月?
いやいや、どっちにしたってそんな期限ぎりぎりの発表はない気がします。(無責任な想像ですが)

2010年7月末に発表して切り替えが同年11月ということは、システム変更に約3か月かかったのでしょうから、契約打ち切りならすでに発表があってもおかしくない、というか遅いですよね。

ま、ただの野次馬なんで根拠はないですが、以前ヤフーがGoogleのエンジンを採用してたのが、2001年4月~2004年5月までの3年2ヶ月。勝手な想像ですが、今回も延長じゃないのかな?

自分としてはGoogleのパンダ&ペンギンアップデートは評価できると思うし、SEOの指針やガイドラインがはっきりしているGoogleエンジンの契約延長が望ましいと思っているのですが、果たしてどうなるんでしょう。

もし契約打ち切りなら、次はBingのエンジン等に移行するか、自社独自システムに戻るのでしょうから、そうなるとそっち(SEO対策)の業界は新しいノウハウを売りにしてオイシイのかも知れません。

(2012.09.28追記)
SEOのプロの方がこんな記事を書いていました。
YSTの復活?ヤフーのクローラ、Slurpの動きが活発化
(2012年09月24日/海外SEO情報ブログ)
私のブログはクローラーのログをカウント除外の設定をしていたのですが、記事を見てちょっと気になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。