mycredit.jpという個人の信用情報確認サービス。

今朝、TechCrunchの記事を見ていたら、ちょっと気になる記事がありました。

住宅ローンやクレジットカードを申込むならmycredit.jpで自分の信用情報を見てみるといい( 2012年10月1日)
(以下抜粋引用)
mycredit.jpは実際には信用情報機関のCICが提供する信用情報を入手してそれを加工してユーザーに表示することになる。CICの信用情報は本人が申し込めば見られるものだが、実際にはそれを見ても分かる人にしかわからないのだそうだ。だから、それをFICOスコアとよばれる3桁の信用情報のスコアリングに変換するようにしている。(以下省略)

実際にCIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)で直接提供されるデータが、わかりづらいとか難しいとか、見たことが無いので感想も書けないのですが、たぶんmyCredit.jpだと情報がわかりやすいんでしょうね。

で、私も以前、住宅ローン借り換え関係で自分の信用情報を調べたことがあります。
その時はCICじゃなくて(社)全国銀行協会運営している全国銀行個人信用情報センターに直接行きました。

全国銀行協会へ行った話のブログ記事は下記。
カードのキャッシングの与信限度額について。

今、銀行協会のサイトを見てみると(私が出向いた)窓口での受付は2011年に終了していて、現在は郵送のみだそうです。
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/index.html

ま、とりあえず何かあれば銀行協会よりCIC(又はmycredit.jp)での確認のほうがお手軽なようですが、まだまだ立ち上げたばかりという感じでサービスの利用にあたっての情報(例えば受付時間とかの)提示が不足しているようです。
それに「株式会社マイクレジット」でググっても、まだ今日現在「mycredit.jp」が検索にHITしないので、CICの情報をこの会社を経由して引っ張るには、もう少し知名度とかサービス名が浸透して信頼度を上げてほしいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。