ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

ECの後払い決済ASPの話。

2012年11月09日 · カテゴリ:Webサービス関係

昨日、EC-CUBEに導入できる決済モジュールを見てたら、相変わらず多いとは言えない選択肢の中に、新顔で「ニッセンコレクト@払い」が増えていました。
文字通り、あの通販のニッセンが今年(2012年)8月に始めた後払い決済ASPというわけですが、個人的にはカード決済ASPの導入等の経験以外はなかったので昨夜ちょっと調べていました。

Make-Shop、カラーミーといった比較的お手軽なECサービスを導入している中・小規模のECサイトでは、決済に早くから「後払い決済ASP」の選択ができたので導入しているところも多いと思いますが、EC-CUBEは今まで後払い決済ASPのモジュールが最近までなかったので、まだ導入したECサイトは少ないはずです。

この「後払い」ですが、大手サイトなら余裕で?同封の振込用紙で後払いってやってるけど、小規模なショップでは後払いでの焦げ付きはツライところ。
この「後払い決済ASP」だと、概ね購入者は商品受け取り後2週間程度の期限内にコンビニ等で支払い、ショップ側は購入者が支払い済みか否かにかかわらず、1週間程度で先払いを受けることができ、債権保障されるので助かります。

実際、どんなASPがあるかとググると、先行しているのは
NP後払い(株式会社ネットプロテクションズ)
後払いドットコム(株式会社キャッチボール)
この2社でしょうか。これに
ニッセンコレクト@払い(株式会社ニッセン)
が参入してきたってところでしょうか。

この3社でみると、手数料や利用条件は非常に似ていて、しかもサイトの説明文まで良く似ています。
※2012.11.09現在

・1回の利用限度額
 NP後払い=52,500円(税込)
 後払いドットコム=上限なし
 ニッセンコレクト@払い=52,500円(税込)

・支払い手段
 NP後払い=コンビニ・郵便局・銀行
 後払いドットコム=コンビニ・郵便局・銀行
 ニッセンコレクト@払い=コンビニのみ

・著名なECシステムとの連携
 NP後払い=MakeShop、カラーミー
 後払いドットコム=MakeShop、カラーミー
 ニッセンコレクト@払い=EC-CUBE

・後払い手数料
 NP後払い=315円(銀行・郵便局の振込手数料は別途)
 後払いドットコム=315円(銀行・郵便局の振込手数料は別途)
 ニッセンコレクト@払い=150円

あたりが各社の特徴でしょうか。間違っていたらご指摘ください。

ネット上でカード決済を常習的に利用してると、わざわざ出掛けて振り込むとか代引きのほうが煩わしいと思うのですが、やはりネットでのカード決済に抵抗がある方や、配偶者(夫)名義のカードで通販利用している主婦層も一定数いるのは確か。
特にそういった主婦層に向けた商品を扱う小規模なECサイトだと、やはり後払い決済は導入しておくべきかなと思った次第です。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。