ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

Googleのパンダの影響で甘い誘いだった?2chまとめサイト向けカモフラージュ広告の件。

2012年11月12日 · カテゴリ:アフィリエイト関連

ひろゆき氏が「まとめっぽく見せてる広告ページ」として、問題視した書き込み発言を2012.11.09にしたことを受け、2ちゃんねるまとめサイトが一斉謝罪したコトが週明けの話題の1つになったわけで。
日頃2ちゃんねるのまとめサイトは見ない・・いや、「痛いニュース」「ニュー速」のRSSぐらいは眺めるかも程度の自分でも、ちょっと関心を持ちました。

2ちゃんねるまとめサイトが一斉謝罪 広告料・代理店名など「カモフラージュ広告」の実態明らかに(2012.11.10/ITmedia)

要は、「2ちゃんねるまとめサイト風の広告」「広告と判断しにくいまとめサイトを装った誘導広告」という表現でもわかりますが、詳しくは上記ITmediaの記事通り。

「カモフラージュ広告」って言葉も出ていましたが、たぶん、元々は通常の2ちゃんのスレッドに紛れ込んでステマを書きこむとかが散見されてたので、その延長の発想なんでしょうね。
よく考えるものです。

また、今回のひろゆき氏の発言で、どんな代理店が、1人あたり概ね1,500円の成功報酬で、月間いくらの収入を貰ったか、という情報を開示させたことで、依頼してきた広告代理店も、成功報酬単価も、収入も各謝罪記事のなかで公開されたのは面白かったです。

もちろん断ったサイトもあったとは思いますが、しかしながら多くのまとめサイトが広告代理店の誘いによく釣られたものです。

ここ数年、まとめサイト乱立~淘汰気味だし、2ちゃんねるからの締め付け(?)もあるし、Googleのパンダの影響もあって広告収入はPVの減少と比例して落ち気味だろうし、そんな状況下では甘い誘い話だったのかも知れません。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。