ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

newsalloy.comってなに?(他人のページをiframeに入れてしまうサイト)

2013年04月02日 · カテゴリ:ブログ・SNS関連

まあ、どうでもいい話ではありますが、自分のブログやサイトが他のサイトのframeやiframeの中にスッポリ収まっているのをご覧になったことはありますか?
私はGoogleウェブマスターツールのLabsにある「インスタント プレビュー」とか、2つのサイトの読み込みスピードをどっちが早いかテストするサイトではありましたが、最近気になっているのが、newsalloy.comというサイト。

日本語が用意されていないので、よくわからないのですが、
例えば1つ前の記事タイトル『「site検索」で記事がインデックスされていないショック。心機一転パーマリンクを変えてみた。』でGoogle検索すると、
News from dame3212.net – ブログ名の設定は、まだ。
というnewsalloy.comのサイトが10番目にHITします。
行った先にはこのブログのHOMEにある記事テキストが出ているのですが、 こちらでは5記事なのにnewsalloy.comは10記事。本家より多く出ています。
Alexa rankとかDaily pageviewsとかの数字が出ていますが、別に有用なデータとも思えません。
そもそも私が自分のブログのURLを打ち込んで、それがframeに収まってるのならいいのですが、記事タイトルの自然検索でHITしてしまうのはねえ・・。ある意味邪魔でしょ?

そして記事を1つ選択して進むと、

newsalloy

私の記事は丸ごとiframeの中に納まってしまいます。

確かにiframeで呼び出されているだけで、要素をインクルードされているわけじゃないですが、なんか気分悪いっす。
それにフレームで呼ばれるということは画像直リンクみたいなもので、表示カウントは増えるでしょうけど、hatenaやソーシャルブックマークのように「価値ある被リンク」にもなってません。

ん~。
なんか自分にとって便利な日本語のサービス、例えば日本語での何かの診断サービスとかなら許すけど、どうなんでしょうね。

とりあえず、個別の記事がiframeに納まることに関しては、HTML Mémorandumさんという方の
フレーム・インラインフレーム内表示禁止
にあった下記の記述でJavaScriptで拒否(フレーム外で表示)しちゃおうかと。

if (window.top !== window.self) {
document.write = “”;
window.top.location = window.self.location;
setTimeout(function(){document.body.innerHTML=”;},1);
window.self.onload=function(evt){document.body.innerHTML=”;};
}

さきほど一時的にテンプレートのHEAD内に書いてテストしたらうまくいきましたが、いったん外しています。
後日、記事を読まれる方がいて、リンク先で私の記事がiframeに納まっていなかったら、上記Jsを書き足したということでご理解ください。

さきほど(2013.04.05)ソースを見ていただくとわかりますが、HEAD内に上記のScript(フレーム内拒否)を書きました。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。