ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

フレッツ光+YahooBB光のセールスに応じて申し込みをした件。(追記:結局キャンセルし、再申込みした)

2013年04月29日 · カテゴリ:雑記

実はYahooBBのADSLのままでずっと長年過ごしていたのですが、ついにフレッツ光+YahooBB光のセールスに陥落して、申し込みをしてしまいました。
代理店(テレアポの会社)の名前は伏せますが、別に今回はセールスの電話がよかったわけではありません。

セールストークは、やはり毎週必ずかかってくる電話と同じパターンで、いかにもNTT東日本のカスタマーセンターのフリをしたというか、そう誤解させようとする意図が見え見えのセールストークでした。そもそもカスタマーサポートとかパートナーのXXとか、要するに代理店なのですが、会社名の頭にNTT東日本のXXXとかといった言い方するから面倒くさいし鼻につくわけです。

まあ昔から消火器のセールスが「消防署のほう(方角)から来ました」と言ってたのとあまり進化していないというか、IP電話関係で「NTTのこの地区の工事担当の○○の△△ですが」とか言ってアポとるのとも同じレベルのテレホントーク。要はコミッションが欲しい代理店のテレマーケティングです。

昨日の電話が若干いつもと違うのは「デジタルの回線工事するけど、いつなら都合いい?」みたいな、事務連絡のフリをした電話とか、「ひょっとしてお前ヤンキー?」って聞き返したくなるような、他人の神経に触るようなカチンとくるレベルではなかったことかな。

しかも、そのセールスが、なぜか釣った魚(私)に電話を切る前に余裕が出たのか、
「どうして今までこのような電話を受けていて、切り替えをしなかったのですか?」
などと質問をしてきました。

「実際は代理店なのに、いかにもNTT東日本みたいな誤解させるトークで電話かかってくるからね。(お宅もそうだよね)だけどまあそろそろ申し込もうとは思ってたんで」という主旨のことを応えておきました。
ずっと数年間、フレッツ光関係のセールスを断り続けていた自分が言うのもナンですが、やっぱり絶妙なタイミングってあるんでしょう。
昨日掛けてきたセールスには「あんた運がいいな」と思いました。

しかし、セールスが言ってた月々の支払い「4,986円」って、あとでWebサイトで探してみたのですが、NTT東日本フレッツ光(集合住宅)&YahooBB光で、その金額に該当するプランがないのだけど(苦笑)

なんか騙されてる?

やっぱり直接YahooBBやNTTに申し込みをしていないので、実施中のキャンペーンとか、キャッシュバックとか、そういう恩恵を外していたり、勝手なオプションをつけられて代理店マージンを稼がれたりしてないか、そういうところが心配になります。

(2013.05.08追記)
昨日、NTTとYahooBBからそれぞれ書類が郵送されてきました。
しかし、YahooBBの書類にはADSLから光への乗り換えの手続き、もしくはADSLの解約手続きに関する説明が一切なく、まるでYahoo! BB 光 with フレッツの新規契約風なものでした。

不審に思い、YahooBBのサポートセンター(SoftBank BBサポートセンター)にメールで下記の質問をしてみました。

(Q1)御社の郵送物にはADSL解約の手続きについて案内がない。
   解約手続きは必要ないのか?
(Q2)現在使用中のYahooBBメールアドレス(****@ybb.ne.jp)は必要としている。
   セールスに聞いたらそのまま使えるので大丈夫と言ってたが、ホントに大丈夫か?

すると本日、YahooBBのサポートセンターからは、

・乗換えなら不要だが、お客さんは新規扱いのため、別途ADSLの解約手続きが必要。
・ADSL解約でYahooBBのメアドは使えなくなる。新たに光の契約で同じメアドを
 追加取得は可能だが、切り替え時に一時的に使えなくなる。

とのことでした。

ちくしょう!
やっぱりセールスマンに騙されましたね。

確かに新規の申込みならばキャンペーンもいろいろついて安いだろうけど、自分にとってはあちこちのサイトでIDとして使っているybb.ne.jpのアドレスの切れ目のない維持が必須なのです。

本日、YahooBBのサポートセンターに電話したら、
・現在のYahooBBの新規契約とNTT東日本のBフレッツのキャンセルをする
・改めてYahooBBのADSLから光への乗換え契約の申込みをする

ということになりました。

NTT東日本もいったんキャンセルは自分でしなければなりませんでしたが、YahooBBの乗換えは電話で申し込み、改めてNTT東日本に(YahooBB経由で)申し込みをしました。

結局、あのNTT東日本の代理店のセールスマンにはコミッションは入らなかったわけで、ザマミロ!と少し溜飲を下げることはできました。(笑)

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。