ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

PCが覚えて離さないネットワーク上のファイルサーバのパスワードを消去(変更)する方法。

2013年06月15日 · カテゴリ:パソコン・ソフト関連

ちょっとマイナーな話ですが、自分の備忘録としても書いておきます。
先月、LAN上に新しく共有ファイルサーバを導入したのですが、最初に設定したアクセス権は一般スタッフ用で、しばらくしてその上位のアクセス権が必要なフォルダができました。

当然、上位のアクセス権のパスワードをネットワークの管理者から貰ったのですが、私のPC(Windows7)が最初に入れたパスワードを記憶しているため、上位のアクセス権が必要なフォルダが表示されないという厄介な事態になりました。

しかたなく毎朝、コマンドプロンプト画面をアクセサリから引っ張り出して、ネットワークの管理者に教えてもらったDOSコマンド
net use \\サーバ名 /user:アカウント

dos1

を打ち込み、さらにパスワードを打ってログインしなおしていたのですが、さすがにそれが毎日続くと思うとうんざりしてきました。

そこでなんとか我がPCが覚えて離さないファイルサーバのパスワードを消去(変更)する方法を探したら、意外に簡単にありました。

やり方はやはりアクセサリ内のコマンドプロンプト画面をアクセサリから引っ張り出して、下記のDOSコマンドを打ち、エンターすると
rundll32.exe keymgr.dll, KRShowKeyMgr

dos2
すると下記の画面が立ち上がります。

dll

そこで問題のファイルサーバを選んで、編集ボタンをクリック。
すると下記の編集画面が表示されるので、アカウントやパスワードを書き換えます。

dll2

これで延々とPCが覚えて離さないネットワーク上のファイルサーバのパスワードを、上位のものに上書きすることができました。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。