ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

「すぐ禁煙」という検索クエリについて、ちょっと考えてみた。

2013年07月22日 · カテゴリ:雑記

すぐ禁煙」というのはファイザー社の(小西真奈美さんが出演されている)TVCMでおなじみのキーワードです。
この記事のタイトルは、ちょっとした実験の意味もあってつけています。

前置きですが。
昨日、パンダアップデートに関連して検索エンジンからの流入の話を書きました。
パンダアップデートに関しては、ここ半年のあいだ検索クエリの数字が落ちたとか、回復しないとか、そんな書き方をしていたのですが。
ふと「検索クエリ」のキーワードについて考えてみました。

そもそも「検索クエリ」とは?
Googleアドワーズラボから引用すると、

検索で実際にユーザーが入力する、単語または複数語のことです。
キーワードとの違いは、AdWords でキーワードというと、単純にアカウントに設定する単語または複数語のことを指し、検索クエリとは上記にあるように、ユーザーが実際に検索ボックスに入力する検索ワードのことを指します。

検索クエリ数は自分のサイトのページが検索結果として表示された数であり、表示順位が低ければユーザーの目には止まらないでしょうから表示数も伸びません。そのため当然検索エンジンからの流入(アクセス)の増減を大きく左右するというワケ。

例えば私のブログで特定のキーワードが検索結果の1ページ目にあったのが、パンダアップデートでサイト評価を下げて数ページ先になってしまえば、必然的にアクセスは激減します。そういう意味で、検索エンジンからのアクセスを語るときは、検索クエリを勝手に「検索エンジンの表示順の平均値」といった意味で使ってしまいます。

ちなみに、このブログで検索エンジンの平均掲載順位が1ページ目の1位になるキーワードは、
・ブリタニカ商法
・マイクロソフト ライセンス調査依頼
・ガンガンガン速 削除
ほか、せいぜい10数個ぐらいしかありませんが、検索すると1位でこのブログがヒットします。

ただ、そもそも”初めにキーワードありき”で記事を書いたことはないし、上記のキーワードは結果的に1位になっているだけの話。アフィリエイトとかレビュー記事は別として、一般ブロガーはそんな特定のキーワード狙い撃ちで記事を書かないでしょう。

そこで、前置きが長くなりすぎましたが、本題。
ちょっと実験がしたくなりました。
そう、狙い撃ち。
狙い撃つキーワードは「すぐ禁煙」。

だから記事タイトルに入れてみたのですが、1か月後に「すぐ禁煙」で検索してみたとき、この記事が10位なのか、20位なのか、はたまた圏外か?

そんな不純な記事です。
一応「すぐ禁煙」を知らない人のために説明しておきますと、ファイザー株式会社が現在やっているTVCM「すぐ禁煙」は、禁煙外来による禁煙が2万円程度でできますよ、というもので、ネットで「すぐ禁煙」のキーワードで病院を検索するよう促しています。
製薬会社なので、以前からやってるAGA(エージーエー)の「男性型脱毛症」の「お医者さんに相談だ♪」のテレビCMと同じで、ひょっとして医療機関へのヨイショもあるのかな。

さて、実際、そのキーワードで検索すると、さすがにファイザーの特設サイト(sugu-kinen.jp)のHOMEや第2階層のページが1ページ目の1番目から3番目まで占めています。
サイトもyahoo!カテゴリやJENTRY、BPNディレクトリといった主だったディレクトリ登録サービスに登録済みであり、ページランクも5を誇っています。

ただ、意外に被リンクは少なく、また1ページ目(10件)を独占という状態でもありません。1番から3番目まではファイザー社ですが、その下の4番目には、ページランクがゼロの下記サイトが出ます。

「すぐ禁煙するならニコストップ!禁煙外来よりお得な禁煙方法!」(www.nicostop.jp)

すごいですねここ。
nicostop.jpの、なんという効率の良さ。

yahoo!カテゴリやJENTRY、BPNディレクトリといった主だったディレクトリ登録サービスにも未登録だし、被リンクを調べてみると、たった1件だけ。(Googleダンスで出ないときもあります)
その1件というのも、今井メロさんのアメブロで「禁煙用サプリ?そんなのあるんだ!スゲー」ってことで友だちに紹介したら禁煙に成功した旨の記事があるだけ。
ちなみに「興味ある方のために、ニコストップ のサイト貼っておくね」って、それアフィリエイトリンクじゃん(笑)

ま、そんなよくある芸能人のお小遣い稼ぎはいいとして、これだけSEOにお金を掛けないで、ファイザー社のTVCMに相乗りして検索結果の1ページ目の4番目の位置を確保できてるなんて、かなりの高効率じゃないでしょうか。

続いて5番目がアメブロの「すぐ禁煙!禁煙に成功した30代会社員のブログ」。(ameblo.jp/sugukinen/)
ここのページランクは2だけど、特に被リンクもみあたりません。
なのに検索結果の1ページ目の5番目を確保。
効率いいですねえ。

ん~。
このような、一見SEO施策をしているようには見えないサイトが、「禁煙」でラクラク1ページ目をとれているってのは、逆にファイザー社が検索エンジン対策に上位3位あたりまで確保できていればOKみたいな余裕なのかな。
競合には相乗りしやすく、微妙に(砂糖のワシづかみというか)ツメが甘い気がしましたので、(競合でもなんでもないこのブログですが)つけ入るスキマはあるのかないのか、キーワード狙い撃ちの記事をわざとらしく出してみることにしました。

ま、SEOは素人レベルの私ごときの策略に、興味ないとは思いますが、結果はまたここでご報告します。

(追記)
2013.07.24 1日半経って、まずはこの記事がGoogleにインデックスされたことを確認しました。
それ以降、ほぼ毎日Googleの検索順位を追いかけていますので、また改めてご報告いたします。

(追記2)
この試みの報告を下記に書きました。
「すぐ禁煙」で検索したら何番目になってるんだろうって試みの、1か月後のご報告。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。