ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

詐欺で逮捕された秋田新太郎(エステート24)の逆SEO対策の件。

2013年10月22日 · カテゴリ:雑記

2か月ほど前に逆SEOの記事の失敗例について書きましたが、今回は特に失敗とか成功といった話じゃなくて、別の要素も加えて雑感を書いています。

そもそもこの事件の概要は下記なのですが

(朝日新聞/10月19日配信より抜粋引用)
みずほ銀行から約2億円の融資を不正に引き出したとして、大阪府警は19日、太陽光発電システム販売会社「エステート24ホールディングス」(大阪市北区)の社長、秋田新太郎容疑者(28)と、同社元幹部の田中智久容疑者(36)の2人を詐欺の疑いで逮捕し、発表した。府警は認否を明らかにしていない。

話題になっているのは、エステート24が給料遅配だとか社長が詐欺といった2ちゃんねるの投稿が先行していて、それに対しフジテレビ『とくダネ!』が7月にエステート24を誹謗中傷の被害者として擁護していたというもので、相変わらずTV番組制作者の事前調査不足というか、ネットの噂=嘘という前提での失態なのか、TV局のネットに虚弱な体質は手つかずで継続中のようです。

それに今回はネオヒルズ族のお2人方も関わっちゃったようで、秋田新太郎氏が応援してくれたとか、対談したとか、ソーラー事業で提携といった記事は”秒速で”削除されてましたね。

秋田社長と手を組み
1月からソーラー事業に参入します!
若くして200億近い年商の秋田社長との今後のビジネスが本当に楽しみです。

そんな発表をしてワクワクしていた大御所Y氏も勿論、とんだ飛ばっちり(被害者)なんでしょう。ま、みずほ銀行と違って2億円ぐらい損しても秒速で稼いじゃう方なんで大丈夫でしょうけど、提携先はよく調べたほうがいいんじゃないでしょうか。

こうしてみると、飛ばっちりとはいえ、秋田新太郎氏との対談記事やエステート24と提携を発表していたネオヒルズの某社、伸びている企業の社長を賢者として紹介してた某サイトなど、見た限りではコンテンツを単純に削除したままですが、本当はただ削除で終わりじゃなくて、(削除に至った旨の)リリースがあってもいいような気もします。

さて、逆SEOですが。

エステート24ホールディングスの秋田新太郎社長は、フジテレビによると毎月1,000万円ほどかけて誹謗中傷対策をしていたとあります。
(金額がホントに毎月1000万円だったかどうかは別にして)
フジテレビで取り上げてもらったのも、風評の打ち消し策の一環だったのでしょう。
そりゃ2ちゃんねるよりフジテレビのほうが世間の人々は信じますから。

で、その摘発より先行していたネットではどんな対策をしていたのかと、ちょっとググってみましたが、今年5月~7月頃に始めたであろう、無料ブログサービスを使った対策しかヒットしませんでした。

無料ブログで『エステート24の秋田新太郎』というタイトルで、私が数えた限りでは下記の14サイト。
wordpress、Gooブログ、Yahoo!ブログ、Ameba、ライブドアブログ、楽天ブログ、ウェブリブログ、Seesaa、yaplog!、shinobi、jugem、cocolog、fc2ブログ、DTIブログ。

ほか、

秋田新太郎シェフのとっておきレシピ☆
撮り鉄でも乗り鉄でもない鉄道ファン秋田新太郎のブログ。
新社会人必見、秋田新太郎のビジネスマナーブログ。
大自然を愛する秋田新太郎の大自然旅行記。
秋田新太郎のノンフィクション物語
秋田新太郎の感動する仕事話を紹介するブログ
超常現象を探る秋田新太郎のブログ。

などがありましたが、すべて独自ドメインもとらずの無料ブログ。
※同姓同名の別の方のブログでないことは、名前の不自然な連呼でわかります。
内容も他のサイトからのパクリで、お金かけてないですね。
誹謗中傷対策に毎月1000万円かけてたって話も、ちょっと怪しい感じです。

あと、ちょっと思ったのは、エステート24の経営陣はともかく、今回の摘発は融資詐欺で、やってた事業は(今のところの情報ですが)別に悪徳だったわけじゃないんでしょ?

リフォームとか太陽光関係は一部に強引な訪問営業とか手抜きの工事といった業者の噂も聞いたことがありますが、もしエステート24がフツーな事業活動ならば、会社としてじゃなくて経営陣の問題。

エステート24の社訓(6箇条)が秋田新太郎のブログにありましたが、その1が下記。

1、損得ではなく善悪、正しいかただしくないかが全ての行為の判断基準だ

トップが社訓(善悪が全ての行為の判断基準だ)を守れないんじゃ、路頭に迷う社員がかわいそうです。

(追記)
アイレップの小生がひそかに尊敬する渡辺さんがTwitterで「外注先業者に1000万円/月なら相場的に、依頼内容的に妥当な金額」とツイートいただき感激しています。
あと、逆SEOだけじゃなくてこまめに2ちゃんねるで弁護士さん経由で削除依頼をしていたこともわかって来ましたが、そういった対策で結構費用が掛かっていたんですね。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。