ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

thickbox(jQueryプラグイン)のダウンロード先が消失の件と対応など。

2013年10月23日 · カテゴリ:仕事ネタ

久しぶりにjQueryプラグインの定番スクリプト「thickbox」を設定する機会がありました。
このブログでもthickboxを設定したことがありますが、なんと6年前の2007年11月07日に書いた
仕事で作った使えるWebの技サンプルを、ブログに入れてみました。
のときまで遡ります。

「thickbox」って何?と仰る方は下記の写真をクリックしてみてください。

郡上八幡駅 郡上八幡・豊かな水 郡上八幡・町並み

6年前に作った単純なもので恐縮ですが、よく見かけるやつです。
ただ、さすがに手元のthickbox.jsファイルも6年前のものなので、ちょっとは進化してるだろうとダウンロード先を探してみたら・・・。

ダウンロードサイトがない!

探している途中で読ませていただいた
まとめ:ThickBox の使い方 (記述例&Tips)
[attosoft.info]さんの記事によると、(thickboxは)開発が終了して久しいとのことでした。

上記のサイトでもダウンロード先として案内されているURL(thickbox.netのDLページ)は”Not Found”。
ほかにも、jquery.comにあったthickboxページは”410 Gone”(削除済み)。

ええっ!どうしちゃったの?って感じです。
thickboxのダウンロードと言えば、上記のうちどちらかが案内されてたのに。

困りました。
普通にあちこちのサイトで使われているとはいえ、他人のサイトに埋め込まれたjavascriptファイルを勝手にコピーするのは気が引けるし、手を入れてるかも知れないしということで、とりあえず探しまくりました。

で、やっとあったのが下記のサイト。
http://codylindley.com/thickbox/

Jsとcssと画像2つのダウンロードは下記(直リンク)。
 thickbox.js
 thickbox.css
 loadingAnimation.gif
 macFFBgHack.png

上記のthickbox.jsのバージョンは3.1でした。
3.1以降は開発ストップですね。

なお、先ほどの[attosoft.info]さんの記事は、ThickBoxの設定の仕方が非常にわかりやすく書かれています。
私も今回、ThickBoxの小窓を別に書かず、親ページのインラインに書く方法とか、FormのSubmitボタンでThickBoxを立ち上げる記述で大変役に立ちました。

あと、実装してる中で気づきましたが、jQueryはver.1.8.3以上ではthickboxがうまく動作しませんでした。
他のプラグインでもjQueryのバージョンが高すぎるとNGってのがありますが、thickboxもそのうち取り残されそうですね。

 jquery-1.8.3.js(直リンク)

さて、蛇足ですが。

冒頭の[attosoft.info]さんの記事でも紹介されていたダウンロードサイト「thickbox.net」ですが、みごとにアフィリエイトサイト用のバックリンクサイトになってました。

『幸せ玉手箱』と言うサイト名のようでww。

失効したり手放したりしたドメインを買うことは全然問題もないでしょうし、「thickbox.net」はcodex.wordpress.org(ページランク8のサイト)からも被リンクがあるわけで、SEO目的の人からすれば良い買い物だったんでしょう。

ただ残念ながら、私のようにthickbox.jsのダウンロード目的でアクセスして
「は?幸せ玉手箱?」
と思ってるコーダーさんとかプログラマーさんは多いと思います(苦笑)。

(追伸)
ほかのモーダル系はないかと探していたら
http://leanmodal.finelysliced.com.au/
あたりはいいんじゃないかと思いました。
thickboxよりラクかも知れませんので、お勧めです。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。