ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

WPtouch 3.1の更新で新デザインが気に入らない&Adsenseが消えたので修正した。

2013年12月17日 · カテゴリ:ブログ・SNS関連

WordPressのスマートフォン用プラグイン「WPtouch」を以前から利用しているのですが、先般、バージョン3.1.1へのUP通知があったので、特になにも考えずにUPしました。

その後、以前入れていたKtai Style (携帯対応プラグイン)を更新した際、Adsenseが消えてしまったことを思い出し、スマホで確認したら・・・
案の定、消えていました。
しかもデザインが思いっきり変わっているじゃないですか!
タイトルは不必要にバカデカい文字になり、取りすぎたんじゃないかと思えるようなマージン(余白)!

新しいデザインは無料版のデフォルトデザイン(bauhaus)で下記。

wptouch2

以前のデザインは(記録がないのでネットから拾ってきましたが)、下記のような角丸な感じでした。

wptouch1

シンプルが好きな自分としては、当たり障りなくて気に入ってましたが、元のデザインに戻すことも出来ず。

ま、タダで使っているので文句は言えないのですが、仕方なく最低限の調整、変更をすることにしました。

まずは単独ページ(single.php)へAdsenseの埋め直し。

/wp-content/plugins/wptouch/themes/bauhaus/default/
の中に、single.phpがあります。
そのソースを開いて適切であろうところにAdsenseの広告を入れました。

そしてスタイルシートの修正。
single.phpと同じDirにあるstyle.cssをテキストエディタで開いて、font-size:220%など、ふざけるな状態のデカい指定はすべて110%から130%あたりに下げ、本文の左右マージン(余白)もmargin-left:20pxや、margin-right:20pxとあるのをすべて10pxに書き換えました。

修正後が下記。
文字は一番上の画像に比べたら、バカでかさとか余白は抑えられたかと思います。

wptouch3

その後、3.1.1から3.1.3へのバージョン更新の通知が来たので、とりあえずやってみたら、Adsenseは再度消え、スタイルシートも上書きされてしまいました(苦笑)。

セキュリティのことを考えたら、いつまでも低いバージョンを使うのはコワイので、更新で上書きになってしまうのは仕方ないですが、こういった外観(テーマ)のバージョン更新を伴うプラグインは、ちょっと注意しないといけないですね。

(2013.12.20追記)
今日、3.14のアップデートが通知されましたね。
バックアップはあったので、アップデートしてみたら、デフォルトだったBauhausというテーマのDirの中身が全て削除されていました。
デフォルトが削除されるとfoundationというテーマが採用されるようで、これがまた難儀で、うまくカスタマイズができませんでした。

で、保存していたBauhausの中身をFTPでアップしたらもとに戻りました。
これだけ頻繁にアップデートが来るということは、今回のメジャーアップデートは結構修正点が多いんじゃないでしょうかね。

(2013.12.22追記)
今日、バージョン 3.1.5の通知があり、デフォルトのテーマ「Bauhaus」の中身は削除されていませんでしたが、上書きされていました。
そのため、バックアップしておいたスタイルシートstyle.cssと(adsenseも消えていたので)single.phpを復活上書きしました。

(2014.03.04追記)
WPtouchが3.1.8にUPされたことを機に、ついにWPtouchに代えて「WPSmart Mobile」にしてみました。
WordPressのスマホ用プラグイン「WPtouch」をついに捨てて「WPSmart Mobile」にした。
ご興味があれば、読んでください。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

2 Responses to “WPtouch 3.1の更新で新デザインが気に入らない&Adsenseが消えたので修正した。”

  1. k より:

    画像下に大きく行間が空いてしまうのを、対処したいのですが、
    どこを弄ればいいのでしょうか…

  2. dame3212 より:

    Kさん、
    バージョンは3.1.3ですか?
    画像と言うのは、本文中に入れた画像、例えば上記の記事でいえばスマホの画面の画像とか?
    ナイショでURL書いていただければ(非公開にしますので)見に行けるのですが。。。

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。