ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

へたくそな日本語でフィッシングサイトに誘導する迷惑メールの話。

2013年12月22日 · カテゴリ:スパム関連(主にメール)

先般、下手なフィッシングサイトに誘導するスパムのことを書きました。
ノートンを詐称して「あなたのメールをシャットダウンしますよ」という迷惑メール。
そのときは、他人のメールアカウントを無効にするぞ、といったものですが、今日もそれと同じような手口でフィッシングサイト誘導のメールが来ました。

今回は日本語で。
しかし、あまりにもその日本語が下手。
機械翻訳なんでしょうか?

発信:May, James Charles(mayjc@stthom.edu)
題名:アカウントをアクティブに!
お客様各位、
違反:メールアカウントは、48時間以内(理由以内DISABLEになりますサービス)の条項は、申し訳ありませんが、あなたのアカウントは一時的に無効になります
原因不審な活動のために、我々は現在のために、すべてのアカウントを検証している
私たちのサービス機能の効率を高める。で行われているアップグレード
私達のデータベースでは、あなたは私たちが誤ってそうしていると感じた場合は、親切にクリック
あなたのアカウントを確認するには、以下のリンク。
http://brigen_oteo.bizodo.com/f/vwZaNb
これを行わないと、すぐにWebベースのEメールアドレスをレンダリングします
我々のデータベースから非アクティブに。
ありがとうございます。

興味本位で、上記のURLの先を見たくなったので、安全のためにaguse.jpにかけて、ヤバいダウンロードとかないのを確認してから見てみました。

fishing

これで引っかかる人もいないとは思いますが、メアドとパスワードをゲットして、いったいどんな悪巧みを考えてるんでしょうね。

先般の記事のときも書きましたが、今度はメールの日本語が稚拙。
ここまで下手な和訳をするなら、英語のままで良かったんじゃないでしょうかね。
やはりワルに必要なのは、悪魔のように細心に、でしょ?

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。