ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

破たんした格安航空券会社”旅リンクス”のちょうちん記事SEO施策の話。

2013年12月24日 · カテゴリ:スパム関連(主にサイト)

ネット航空券販売の「旅リンクス」が本日(2013.12.24)事業停止が明らかになったとのこと。旅リンクスのサイトにも以下のお詫びがあります。

この度、弊社の国内航空券の手配業務が滞りお客様にご迷惑をおかけしており、回復の見込みがございません。
(中略)
弊社がお客様からお預かりしている航空代金につきましては、弊社が一般社団法人日本旅行業協会に納付しております 弁済業務保証金分担金60万円の5倍に相当する300万円を限度として、同協会による弁済制度の適用がございます。(以下省略)

年末年始に向けて、大手ではないにしろ、かなりの申込者がいたのでは?と思いますが、たった300万円をユーザー数で割り算して、幾ら返ってくるんでしょう?それに、旅行中止で他の予約のキャンセルやら予定変更なども大変な気がします。
どうしてこういった旅行系の破たんは(申込金の預かりの多そうな)年末に多いんでしょう?

それはともかく、”旅リンクス”のちょうちん記事SEO施策の話。

ちょうちん記事というか、ペイパーポストというか、どちらにしても記事のレベルから言って、読ませるというよりバックリンクが目的かとは思います。

“格安航空券に興味を引かれたからなのです”といった検索ワードで、”旅リンクス”のヨイショ記事のブログが出てくるのですが、検索のヒット数はたいしたことはありません。

ひょっとしたらペナルティで沈んでいるのかも知れませんが・・。

沖縄格安航空券について、いろいろと探している方って多いみたいですけど、「株式会社旅リンクス」がとても良いと思いますよ
私がおススメする理由は、この沖縄格安航空券に興味を引かれたからなのです!

みたいな、どーでもいいような記事です。

記事の日付を見る限り、2012年10月あたりの施策のようです。
ただ2012年10月って、すでにペンギンアップデートのおかげで、ブログ広告のサービス会社がブロガーに削除要請しまくった後の頃のはずです。

そんな時期に、よくこんなSEO施策を打ったなあと感心する次第ですが、単純に担当者がペンギンアップデートを知らなかったのかも知れません。

しかし、ネットでの航空券販売会社です。
ネットで首が締まっても、リアル店舗が基盤ならまだいいのですが、Googleのペナルティ食らったら致命傷のはず。

別に一年後の破たんがこんな小さなSEO施策のせいとは思えませんし、原因はたぶん他にあるのでしょう。
しかし、ネットでの販売が専業なら、なおさら目先のお手軽なブラックハットSEO(不自然なバックリンク施策、ペイパーポスト等)は避けて、SEM(Search Engine Marketing)にもっと精を出すべきだったように思います。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。