ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

「常駐を含む受託開発の対応可否について」などと、巧妙なウソの案件を騙る(迷惑)メール。

2013年01月05日 · カテゴリ:スパム関連(主にメール)

下記のメールは不特定多数のシステムやプログラム開発系のプロダクションを中心とする会社に送られているようで、ウソの案件を騙るメールです。

文面も、送り主は「本間」とありますが、どこの会社の本間なのか、一切ありません。
「先日は弊社の案件についてご相談させていただきまして」というのも、ウソ。
差出人のメアドのドメイン、style-move.comで検索してもWebページすらありません。

では、なにが目的のメールかと言うと・・・。
同じメールを受け取った方のブログ等も参考に推察するならば、どうやら「融資の見込み客探し」ではないのかとのこと。
つまり、これほど社名も明かさないような怪しい人からのメールは、常識的には無視されるのが普通ですが、例えばよっぽど受注に困窮して追い詰められ、切羽詰まっているような会社であれば、ダメ元で返事ぐらいするんじゃないかと推察できます。
そんな返事をしてしまった会社=資金繰りにも困っているという図式で、闇金融あたりの融資のメールがいく、という筋書きです。

実際に、返事をしてしまった方がいたら、その後どうなったか教えてほしいものです。

差出人:本間(honma@style-move.com)
件名:【ご相談】常駐を含む受託開発の対応可否について
株式会社XXXXX様

お世話になります。本間でございます。
先日は弊社の案件についてご相談させていただきまして誠にありがとうございました。

さて、先日とは別件なのですが、実はクライアントのオフィスに半分程度から
フル程度で常駐しながら開発できるエンジニアを探しております。

※クライアント先は東京都渋谷区となります。

※御社で難しい場合も、お知り合いの方をご紹介いただく形でも話が進みそうであれば、
何らかの御礼はさせていただきたく思います。
尚、御社にまったく該当しない、もしくはお知り合いの方にそういった方がいない場合は
こちらのメールを破棄していただければと思います。

案件の詳細は具体的には見えていないのですが、
何本かご発注はいただけそうで、工数としてはios アンドロイド合わせて、
8人月~12人月くらいを想定しております。
必要スペックは以下のとおりでございます。
※2名以上で考えております。

ios

■ 必須要件
・Objective-Cの開発経験1年以上
・iPhone, iPadアプリの開発経験2本以上

■ 歓迎要件
・Androidアプリの開発経験
・PHP他Webサーバーサイドの開発経験

アンドロイド
■ 必須要件
・Android (Java) の開発経験1年以上
・Android アプリの開発経験2本以上

■ 歓迎要件
・iOS アプリの開発経験
・PHP他Webサーバーサイドの開発経験

こちらの案件を
①完全なエンジニアの派遣として人材を出す
②契約自体は受託にして、その範囲の中で行ける範囲の中(半分~フルくらい?)で
クライアントのオフィスでエンジニアに訪問してもらう。

の2パターンを考えておりますが、我々としてはクライアントから、一定の予算をすでにいただいており、その予算の中で受託開発をしてほしいというのが話の趣旨なのでそれなりの予算は組めるかと思われます。

※会社同士のご契約でも結構でございますし、たまたま会社との契約期間が切れるような場合などがあれば、その方と弊社での直といった形も対応も可能でございます。

常駐というのがコミュニケーションロスを失くしたいということが目的なので、全員が常駐できないとか常駐する時間がそんなにとれないなどの相談にはのっていただけそうな雰囲気です。

ただ、全く先方のオフィスでは開発できないということであれば、話自体がなくなりそうではあります。。

上記のような案件を受けていただくことは現実的な話になりそうでしょうか。※金額面は別途相談させていただきます。

現実的であれば、
①であれば、想定される月額単価
をいただきたく思います。

②であれば、案件毎に仕様書を提出して都度お見積りをいただくという形になるかと思います。

いずれにせよ、クライアント先での開発がある程度できるという前提になるので、金額がともかく、そこを対応できるかどうかの可否だけでも、ご連絡いただければ幸いです。

繰り返しになりますが、御社で対応いただけるご用件と異なる場合は重ねてお詫び申し上げます。

お忙しい中、急なご相談で誠に恐縮ではございますが、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

本間

※上記引用のうち、一部改行を取っています。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。