ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

スマホ(Android)のバッテリー劣化と交換。(小ネタ)

2013年01月10日 · カテゴリ:雑記

2010年10月に買ったスマホ(Android/SONY SO-01B)のバッテリーを年末の慌しい時に交換しました。
sony
約2年と2カ月で逝きましたが、イキナリでしたね。
充電が100%にならず、Maxで99%のままになっていて、そのまま外出。
1時間後に見たら、なんと残量1%の表示。
画面はシャットダウンするかどうか聞いてきますが、しなくてもなんとか動作しました。残量1%で動作するほうがオカシイので、たぶん残量も正確に表示されていないのでしょう。

正月にケータイがないのも困るため、年末の混んでいるdocomoショップを訪ね、1軒目でバッテリーの在庫がなく、近隣の在庫を確認してもらい2軒目でゲット。
しかし、移動と待ち時間で1時間以上のロス。
価格はドコモポイントで1,500ポイント(1,500円)でした。
修理ではないので、ブツをもらって交換作業は(簡単ですが)自分で。

最近は朝100%にしていても、夜には30%程度で警告状態でしたが、交換したらさすがに”もち”が復活しました。

で、教訓。
今回は緊急に交換が必要だったのでdocomoショップに行ったわけですが、バッテリーが購入時に比べてかなり劣化したなと思ったら、さっさと割安なamazonで買って交換しておけば良かったなと思った次第です。
(ドコモポイントで1,500円したバッテリーはamazonで850円でした。)

上記は自分のスマホのバッテリーの広告リンクです(笑)
amazonにて”スマホの品番”と”バッテリー”を入力して検索すれば、対応するバッテリーがヒットするのでリーズナブルでしょう。

(2013.11.07追記)
最近、バッテリーの消耗が激しいので、また買うことにしました。
amazonで780円でした。11か月前より70円安くなってた(笑)

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。