ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

まさかパンダ?と少し心配になってるアクセスの低下。(その5)

2013年01月21日 · カテゴリ:パンダアップデート関連

久しぶりにまさかパンダ?と少し心配になってるアクセスの低下。(その4)の続きです。
上記の投稿に追記、追記で書いていましたが、(その5)にしました。

最新のウェブマスターツールの「HTMLの改善」は下記。

webmastertool5

短いメタデータは前回掲載(1/10付)の7から6に、タイトルタグの重複は前回57から34に改善されています。
ただ、以前も書きましたがすでに短いメタデータはありませんし、重複しているページはインデックス拒否を通知し、かつ記事ページ以外のパラメータURLのインデックス拒否、さらにrobots.txtにも重複しているパラメータのURLはクロール拒否をしているので、「Google側のインデックス情報の更新が進んだ」という意味なのですが、ひょっとしたらクロール拒否が却って更新を妨げている可能性はあります。

どちらにせよ、Google側の情報更新が遅いのは確か。情報更新を待つしかありません。
ただし、GoogleのHTMLの改善指摘を修正したからと言って、検索エンジンからの流入量が回復する保障はありません。
できる限り、「サイトの改善」という意味での取り組みです。

で、本題の検索エンジンからの流入はどうなったかというと・・・orz。
回復しません。年末年始は落ちてもしょうがないと思いますが、年明け後も歯止めが効かないというか、ますます悪くなってる気もします。
下記は2012.11.01~2013.01.19までの検索クエリです。

query

とりあえず、また定期的に情報追記をしていきたいと思います。

(2013.01.25追記)
ウェブマスターツールの「HTMLの改善」ですが、24日付で更新があり、タイトルタグの重複が前回34になっていたのが、133に激増。
URLを見ると、Noindexに設定したパラメータばかり。
Googleよ、あんたいい加減にしろよ。

(2013.01.29追記)
昨日28日付で「HTMLの改善」の更新がありましたが、タイトルタグの重複が前回133のところは131に微減でした。
また、このブログの「サッカー(趣味)」カテゴリーは、やはりブログの趣旨がごちゃごちゃするので、そのカテゴリーにあった19本の記事を削除してみました。

(2013.02.01追記)
昨日1/31日付で「HTMLの改善」の更新がありました。タイトルタグの重複が前回131のところは7に激減しました。ようやくGoogleが実態に近い状態に改めてくれたわけですね。
一応画面キャプチャーは下記。

webmastertool

・・ということですが、これもGoogleの評価改善の1つになるかどうかはわかりません。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

6 Responses to “まさかパンダ?と少し心配になってるアクセスの低下。(その5)”

  1. いつもブログ拝見されてもらってます。

    実は私も昨年7月に行われたパンダアップデート以降アクセス数が減少しています。今もパンダアップデートの更新やGoogleのアルゴリズム更新ごとに少しずつ検索エンジンからのアクセスが減少しています。

    いろいろな修正を行っていますが、いまだ復興の兆しは見えません。私のブログもdame3212さんのようにブログネタが絞られていないので、評価を下げられているかもしれませんが、もしそれだったらいまさら変更するのも大変です。

    自分も広告の位置を変更したりで様子を見ていますので、なにか変化がありましたらまたご報告します。お互い頑張りましょう。

  2. shinさんコメントありがとう
    サイト見させていただきました。ジャンルは私より明確な気がしますが(笑)
    半年前からパンダの影響を受けていらっしゃるとのことで、ご苦労をお察しします。
    私も今後とも動向を報告してゆきますので、情報共有のほど、よろしくお願いいたします。

  3. 去年の11月中旬頃から、検索経由のアクセスが半減……うちとほとんど同じ症状です(´・ω・`)  しかも困ったことに、原因が特定できないのですよね。いわゆる「トップヘビー」のリスクも考えましたが、似たようなサイトでほとんど影響を受けていないところもありますし(Alexaでチェック)、直しても元に戻らないので、半ばお手上げ状態です。

    どうにかならないものですかねえ。。。コンテンツの評価そのものでダメ出し食らったようで、モチベが上がりにくくなってしまいます。

  4. 不破雷蔵さんコメントありがとう
    確かにずっと続けてコンテンツを増やしてきたのに、Googleが勝手に価値が低いと判定されたようで、精神的にちょっと落ち込みますね。
    目視なんてしておらず、すべて機械的なアルゴリズムのくせにと感情的に思ったりします。

  5. 今現在も「原因はこれかな、それともこれかな」と色々と探しながら調整を続けています(コンテンツそのものの作成時間は奪われるし、集中力は落ちるし…これが「良いコンテンツのための方策」としての検索ロジックの改定なら、逆効果でしかないよねぇ、と思いながら)。減少タイミングとなった11/15+α日ですが、パンダ・ペンギン双方とも該当していないんですよね……。

    そこで質問なのですが、このタイミング、あるいは直前に、ページデザインの変更をした記憶ってありますか? 当方は11/15前後にちょいとした変更をしたので、あるいはそれが原因かもな、という疑問を持っています。

  6. 不破雷蔵さん、コメントありがとう。
    あの検索クエリがガクンと落ちる前に、何かテンプレート変更や設定変更などは一切やってませんね。
    アフィリエイトの設定もなしだし、外部リンクの関係もほとんどないです。

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。