ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

Googleが秒速でインデックスしてくれるFetch as Googleの件。

2014年01月31日 · カテゴリ:ブログ・SNS関連

最初(投稿時)「Googleが秒速でインデックスしてくれる(?)」と疑問符をつけていましたが、ほぼ実証できたということで(?)は削除しました。

記事投稿後、数分でGoogleにインデックスさせる=検索結果に出るという話です。
このブログも記事の投稿時には、sitemap.xmlとsitemap.xml.gzをGoogleに送ってますが、先日新しく記事を投稿して5時間ほど経ってから記事タイトルで検索したところ、ヒットせず「なんだ、まだインデックスされていないのか」と思ったことがありました。

書いて5時間経ってというのも長いのか短いのか、そのサイトの評価度や更新頻度によってクローラの訪問頻度は違うでしょうからなんとも言えないのですが、以前、書いて30分ほどでされてたこともあったし、1日経ってもダメなときもありで、気まぐれというか、不透明感はありますね。

さて、その5時間が経過してもインデックスされなかったとき、やってみたのがFetch as Googleです。これはGoogleウェブマスターツールをお使いの方なら見たことがあると思いますけれど、一応説明すると、

1.ウェブマスターツールにログイン
2.左のメニューから「クロール」をクリック
3.サブメニューのFetch as Googleを選択
 表示された画面で、書いた記事ページのURLを入力し、「取得」ボタンを押す。
4.下の欄にある「インデックスに送信」ボタンを押す。

すると子画面が表示され、「URL」「URLとすべてのリンクページ」の選択肢が出ます。

google3

「URL」を選ぶと、

ページが新しいか、最近更新された場合に選択します。送信されたすべての URL がインデックスに登録されるとは限りません。

というメッセージが出ます。

これを実行したあと、数分後に記事のタイトルで検索してみると・・・
なんと、検索結果に出るじゃないですか!
しかも説明文のアタマの(通常年月日が表示される箇所)に「3分前-」と表示されています。

(下記はキャプチャーがもっと後だったので”32分前”になってます)

google1

しかしこれは偶然かも!?
ということで次の記事のUPの際にテストしようと思った次第で、やっと昨日、新しい記事を投稿できたので、その記録を取りました。

記事の投稿は予約投稿だったので、うっかり投稿時間を20分ほど経過してしまいましたが、記事タイトルでググってみました。
そこでまだヒットしないことを確認。
すぐにFetch as Googleから「インデックスに送信」。
その送信後、1分も置かずに記事のタイトルで検索してみました。

google2

ありましたね~。投稿して20分経過したあとですが、それでもインデックスに送信して1分以内で検索結果に出ました。
とりあえず”秒速”ですね。
表示されている説明文はDescriptionどおりです。

ただ気にあるのは、説明文のアタマにつくはずの「○分前-」というのがありません。
10数分経ってですが、ちょっと検索のキーワード(投稿タイトルを数文字)削って検索したら、

google2-2

今度は「17分前-」の表示があり、しかも説明文はDescriptionではなく、記事の本文ですね。
この違いはなんなんでしょう。

とりあえずこの記事は(いま夜中の0:30になるところですが)投稿直後の結果を追記したいと思います。

(追伸)
さすがに1分後は無理でしたが、2分後にはインデックスされてました。

google4

秒速とは大げさでしたが、皆さんもご興味がありましたらぜひFetch as Googleをお試しください。

(さらに追記)
Googleダンスというか、検索結果に一度出ていた2、3日前の記事が出なくなったりする現象も確認しています。新しく投稿したコンテンツがGoogleのサーバ群全体にしっかり浸透するには数日がかかるのかもしれません。

(さらにさらに追伸)
やった!投稿してインデックスに「11秒前」と出ました。

google4

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。