ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

実は住所も書かれていない通販を利用してしまい、軽率さに凹んでいること。(追記あり)

2014年08月11日 · カテゴリ:雑記

先日、ノートPCのバッテリーを探していて、品番でヒットした複数の通販サイトのうちで少し安いところを選んで、ついササっとカードで購入手続きをしてしまったのですが・・・。
まあ、途中でPaypal決済画面に行ったので、Paypalでのカード決済は何度か経験していて却って安心かと思って購入手続きは完了させてしまいました。

その直後、ふと「なんて言う通販会社だっけ?」と思ってサイトに戻り、会社情報を確認すると・・・。

私たちに関して
DENCHIYA.ORG は2002年に設立されました, パソコン バッテリー、ACアダプター、電気製品の専門ショップです。全ての製品は世界の大好評で厳しい品質認定されたバイヤーに直接的で購買されます。例えばCE、 UL、及びISO9001/9002の 認証, 弊社で交換用パソコン バッテリーが6000ピースを超えて在庫しています。お客様に一番いいサービスを提供できます。

いや、そうじゃなくてさ。
住所、電話番号とかあるじゃない?

…..ありませんorz。
アフター・ザ・カーニバルというか、後の祭りというか。
会社の住所もわからないECサイトを利用してしまい、結果はどうあれ凹んでいます。

ああ、もっと慎重に見るべきでした。
魔がさしたというか、通販のヘビーユーザーの自分としては、普通に普段通りに見ていたら絶対利用してなかったですけど。

いや、上記の引用サイトがホントにヤバいかどうかはわかりませんが、少なくともECサイトの会社情報としては日本の「特定商取引に関する法律」に基づく表示は満たされていないのは事実で、そんなサイトでうっかり買い物をした自分は軽率だとしか言いようがありません。

せめて正規のPaypal画面でカード番号を打ち込んだという点では、カード情報はセーフというか、もしマトモな商品が届かなかったとしても不幸(?)中の幸いとして考えるしかないのかな。

なお、Paypalからの通知は以前から持っている自分のアカウントを使わず、PayPalゲストとしてカードで支払ったので、不良品が送られてきたり、または購入商品が送られてこなかった場合、Paypalのマイアカウントにある問題解決センターでクレームが出せるかどうかもちょっと不安です。

paypal

買った商品は7,764円なので、最悪はそれを覚悟するべきか、そうなったら残念な話です。

納品はまだ先かと思いますが、後日、結果を追記いたします。

(2014.08.26追記)
購入して約2週間経った本日、バッテリーが届きました。
大阪市淀川区菅原の集合住宅の個人名(薄くて読めず)から、宅急便で届きました。

DSC_0003

とりあえず純正品ではないのは確かですが、本体にはハマり、稼働はOKでした。
こういった替バッテリーはおおむね劣化が早いので、品質はあまり期待していませんが、正直、動作するものが届いて良かったというのが率直なキモチです。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。