ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

既存サイトの下層に不正なリダイレクトページを忍ばせる詐欺ECサイト。

2015年02月05日 · カテゴリ:スパム関連(主にサイト)

ふとしたことで、ラジオの番組タイトルなどのキーワードで検索したら、なにやら番組とは関係ない「ルイ・ヴィトン本物」とか「セリーヌ 財布」といったブランド名の含まれたタイトルのページがヒットしました。

私が検索したケースですが
“ラジオ日本I LOVE MUSIC” “中四国ラジオドラマ脚本コンクール入賞作品”
でぐぐると、下記のようなページがヒットします。

(検索結果のタイトル例)
ルイ・ヴィトン本物 – Talsma’s Trail Park
【ヴィトン 財布 レディース 二つ折り】 送料無料のための世界では …
セリーヌ 財布 エクセル – Robin Hollow Outfitters
【ヴィトン マフラー コーデ】 単価: ブラウン ヴィトン 財布 中古 …

なんだ?と思ってその1つをクリックすると、いったんその先のページに飛ぶのですが、1秒ほどで詐欺ECサイトにリダイレクトされてしまいます。
再度確認すると、今度は(キャッシュがあるためか)即リダイレクトで詐欺ECサイトに飛ばされます。

リダイレクトで行きつくグサイトは、(複数ありますが)例えば下記。

詐欺ECサイト

会社案内には社名すらありません。
で、野次馬な私ですので、ブラウザのjavascrptを無効にして、そのリダイレクトページを確認すると、特に不自然なリンク(バックリンク目的)は見当たらず、適当にどこかのWhat’s NEWの文章を流し込んでいるだけのようでした。

ただしそのページが読み込んでいるJsに下記の設定がありました。

js

想像ですが、既存サイトの下層に、こっそり不正なページを入れて、そこからjavascriptで詐欺ECサイトにリダイレクトさせているんじゃないでしょうか。

“こっそり”と書いたのは、OLDドメインを既存コンテンツごと買ってるとか、堂々と乗っ取りをしているなら、TOPページからリダイレクトを仕込むだろうと思ったからですが、上記の検索結果に表示されているURLはすべて下層ページで、ドメインのTOP(本体)はリダイレクトされていません。

所有者はサイトをきちんと運営されているのか休止しているのか解りませんが、いずれにしても不正ページをアップされていることを知らずにいるのでは?と思った次第です。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。