ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

「本日のラッキーな訪問者はあなたです」という詐欺の件。

2015年04月16日 · カテゴリ:スパム関連(主にサイト)

先月から海外の無料ソフトのサイトあたりを俳諧しているとき、2回ほど出くわした画面に、詐欺アンケートがありました。
私はGoogle Chromeユーザーですが、Chromeのロゴが入ったモーダル画面と、半透明なその後ろの画面はシンプルで、一瞬Google Chromeのアンケートかと思ったほどスッキリしています。
ただし、実際は怪しいというより完全ブラックな詐欺サイトです。

chrome

Chromeユーザーの皆様
本日のラッキーな訪問者はあなたです。
この簡単な調査を完了していただくと、弊社からの感謝の印として、 HD Streaming Movies®のいずれかが当たるチャンスが与えられます

まあ、そんな甘い話は絶対ないわけですが、
Yahoo!知恵袋にもこの画面のアンケートに答えた方がいるようです。

「2015 年年次訪問者調査 CHROME: ユーザー調査」というのが出てきたのですが、
怪しいと思いつつもうっかりアンケートに答えてしまいました。
その後、「HD streaming moviesが$0.00」みたいな文章が出てきたところで、「やっぱり怪しい!」と思ってページを閉じたのですが、手遅れでしょうか?

回答を見る限り、サイトを開いただけではスパイウェアを仕込まれるようなことはなかったようですが、この類は絶対的に無視に限ります。

さて本日、その記事を書くため、とあるURLをChromeで確認したのですが、じゃあChrome以外ならなんと出るのかと思い、Safariで再確認したら、別のメッセージ画面に出くわしました。

sonet

おめでとうございます!
So-net Corporationのユーザー様へ
あなたは無作為に年間使用量の調査の参加に選ばれました。
この簡単な調査を完了していただくと、弊社からの感謝の印として、 HD Streaming Movies® のいずれかが当たるチャンスが与えられます
商品の残数:7

Sonet?なんで?ああ、なるほど。
今度は接続サービスのホスト名を見ているわけですね。
というか、こういった詐欺サイトは大陸の人がいかにも変な日本語で誘うパターンが多いですが、意外にマトモな日本語なので騙される人の比率もちょっと高くなるかも。
そもそもこういったトラップで被害に遭う人の確率は低いはずですが、1000人にひとり、いや1万人にひとりの確率(0.01%)でも、コンバージョン(?)が0.01%あがれば5000人にひとりとなり、50万人に見せれば100人のカモがゲットできてしまうわけで、ネット詐欺もある意味、リスティング広告じゃないけど確率戦なんでしょう。

そう考えると、画面を複数変えて見せるなんて、まるでA/Bテストしているようです。

(追伸)
私の周辺で、IEで上記のような画面を見た人がいましたが、離席していてブラウザを放置中に出ていたとのこと。
そうなると、単にどっかのサイトにアクセスしたときだけ誘導されるだけではなく、アドウェアを仕込まれていて、一定時間操作がないと勝手に画面切り替え表示をするようなパターンもありそうです。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。