ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

クラウドサーバの選択の仕方がよくわかず。

2015年11月10日 · カテゴリ:仕事ネタ

最初に言い訳を書いておくと、私は非エンジニアです。

で、日頃はVPS(仮想サーバ)で、大体のサイトの規模、アクセスを想定してCPU4(4Core)でメモリ4Gもしくは8Gで、ディスクはSSDかHDDか、容量は何100GBでいいか、といった案を「このスペックでいい?」とエンジニアに聞いて契約することが多いです。

そんな規模のサイトが多いのですが、今回小規模ながらスケーラビリティを重視して「クラウドでお願い」という条件がクライアントからついたため、遅まきながら「はじめての(クラウドの)お遣い」となりました。

別に穏やかなサイトなのでオートスケールも不要ですし、スケーラビリティだけなら無停電でスケールアップも可能なVPSもあるわけですが、まあどうせならWebとDBを分けたり、ステージングの環境も一緒に構成したりということも便利そうなのでクラウドで落ち着きました。

ただ、そもそもクラウドサーバについてはよく解らなかったので、予算や構成案を立てるためにどう選択したらよいかで困りました。
実際契約前には、「これでどお?」とエンジニアに確認とっていますが、まだ聞いていません。
いざ、想定で選ぶとなると・・・

CPUの数は、それほどアクセスも多くないので並列処理も少ないだろうと本番サーバは4Core、Ruby使うって言ってたのでメモリ食いそうだからメモリは8GBあたり?
ステージングは1Core?
ルートのディスクはあちこち見て回ったけど20GB?
データのディスク容量はWebのほうは20GB、DBはテーブルもレコードもそれなりに多そうなので200GB?

この構成がスタート時にはしょぼいのか、無駄が多いのか、「はじめての(クラウドの)お遣い」なので経験もないのでわかりません。

結局、(あまり好きじゃないGMOの)GMOクラウドサーバを想定して下記のような構成にしてみましたが・・・。

crowd

担当エンジニアからどんな指摘・修正が来るのか、いまのところ不明です。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。