ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

2015年11月12or13日のWindowsアップデートの「KB3097877」がWin7に影響。

2015年11月15日 · カテゴリ:パソコン・ソフト関連

2015年11月12or13日のWindowsアップデートでセキュリティ更新プログラム「KB3097877」が、あちこちで悪さをしているようです。

私の場合、PowerPoint2010が立ち上がらない現象。
これは何度か試してみて、再起動をしたりして、なぜか1時間後に立ちあがるようになりました。
その後、暫くPowerPointで作業をしていて、別のパワポのファイルを立ち上げたとき、パワポが死にました・・・。
途中自動保存で少し助かったものの、痛い目に遭いました。それからはこまめに保存していますが、いまのところ問題なく動いています。
更新プログラム「KB3097877」はいまだにインストールされたままですけど。

また、別のWindows7のPCでは、インストールしていたCanonの名刺プリンタのソフトImageCreate (イメージクリエイト)が立ち上がらないという現象が発生しました。

これは自然治癒(?)しなかったため、
スタート>コントロールパネル>プログラム>プログラムと機能>インストールされた更新プログラム
と進み、(インストール日を表示するようにして)直近のプログラム順にソートしてセキュリティ更新プログラム「KB3097877」を選択し、アンインストールしました。

windowsupdate

アンインストールには数分かかりましたが、その後Canonの名刺プリンタのソフトImageCreateは無事立ち上がりました。
これでダメなら
スタート>すべてのプログラム>アクセサリ>システムツール>システムの復元
で、Windowsアップデート前に戻るしかないと思っていましたが、とりあえず「KB3097877」の削除だけですみました。

あと、その日は朝、最初のWindows7の起動時、ログイン画面が出る前に「修復中」が出るユーザーも1人いましたが、これは「修復する」で暫く時間がかかりましたが、それだけで済んだようです。

いずれにしてもMicroSoftのWindowsアップデートが影響して既存のソフトが立ち上がらなくなった場合は、直近のセキュリティ更新プログラムを削除してみるか、システムの復元でアップデート前に戻るのがよいと思います。

ま、「各自の責任において」ですけど。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。