Thikboxモーダルをブログに入れてみた。



ThickBox 3とは、

(以下「マイコミジャーナル」さんの記事から引用)
Ajax(非同期通信処理)を利用して画像を表示するライブラリです。同じようなライブラリとしてはLightbox)が有名ですが、Lightboxはprototype.jsライブラリを利用しているのに対し、ThickBox 3はjQueryライブラリを利用しています。ThickBox 3の画像は単独の表示だけでなく、複数画像をグループ化してスライドとして表示させることもできます。また、画像だけでなくHTMLファイルなども表示させることができるので、いろいろ応用できそうです。

・・・ということです。
そのThickBox 3をブログに導入したわけですが、下の写真をクリックしてください。レイヤーのような画面が表示されます。

郡上八幡駅 郡上八幡・豊かな水 郡上八幡・町並み
郡上八幡・裏通り せせらぎ くぬぎ林

6枚の写真がNextで連続して見れたと思います。写真は1枚だけならNextは表示されません。
写真は郡上八幡ほかですが、周りを暗くしてなかなか引き立つでしょう?
写真が趣味のブロガーさんにはいいんじゃないでしょうか?

ファイルダウンロードや参考にしたのは
「マイコミジャーナル」ゼロからはじめるThickBox 3 – 画像もHTMLファイルもスイスイ表示 と、
別のライブラリですがとても勉強になった るんばばさんの「初心者でもできる簡単FC2ブログの作り方」です。

追記
せっかくですのでthickboxに必要なファイル一式を置いておきます。
thickbox.zip


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。