「ウィンドウズ・ビスタ」2007年末にやっと1億本販売したとのこと。


(FC2で表記の年月日に書いた記事の一部改定です)
「ウィンドウズ・ビスタ」年末に1億本販売したそうで。

ロイターの配信ニュース(2008.1/6)によると、マイクロソフト(ビル・ゲイツ会長)は「ウィンドウズ・ビスタ」の販売が、2007年の年末商戦前に1億本に達したことを明らかにしたとのこと。
07年1月にビスタを発売。6月末時点での販売は6000万本超、9月末時点では8800万本だったとも。

そうか、もう1年になるんですね。

下記は、秋葉原「チチブ電機」(ラオックス・コンピュータ館の向かい)の自販機で買った「おでん缶」です。
※チチブ電機は2015年に店舗営業を終了しています。

冗談はさておき・・。

うちの会社はWindowsは25台前後あり、すべてXPで、マシンの買い替え時にはビスタかXPか、悩みどころです。
社内のパソコンリテラシーの低い(笑)ウインドウズユーザー社員のサポートを私がしているのですが、私自身ビスタのPCは家族のPCを時々触る程度ですので、トラブルがあってもXPほど自信がありません。
なにかトラブルがあればググって解決、という手段もよく使いますが、やはりヒット数でいえばXPのナレッジがまだ圧倒的でしょう。

アップグレードは考えていなかったのですが、先んじて自分のノートPC(XP)をアップして慣れておくという手もありかなと思い、「Windows Vista Upgrade Advisor」というアップグレードチェックソフトをDLしました。

これはいま使用しているPCが、希望するWindows Vista にアップグレード可能かどうか、どのエディションが最適か確認(スキャン)できるもので、下記のサイトでDL可能です。

Windows Vista Upgrade Advisorのダウンロードページ
アップグレードをお考えの方、どのエディションが適しているのか、お悩みの方はお試しください。

私もDELLのノート(LATITUDE X1/Pentium M 1.10GHz 760MB RAM)OSはXPのSP2でスキャンしてみました。結果は外付けDVDドライブをつけないままスキャンしたため、そこだけ再確認が必要でしたが、あとはBusinessエディションで問題はありませんでした。

う~ん。
いっそNGのほうが悩まなくてヨカッタのに・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。