MFAならぬMade For Overture。特権的な利ざや稼ぎじゃないの?


ぴたっとマッチはマッチする広告が表示されない時に、ぴたっとマッチ自身や楽天等の無料広告を出していました。

アドセンスでいえば公共広告みたいな対応です。

(更新スケジュールの2007年6月26日の欄参照)

https://pitattomatch.com/guide/schedule.html

ところが最近、アフィリエイターの懐に1円も入らないクリックを避けるためか、ユーザーマッチに関係なく埋め草的な最低単価の広告が入るようになりました。アフィリエイターにとっては最低単価で無いよりはマシな広告と言えます。

しかし、このことは上記更新スケジュールには発表されていません。

ただ、問題なのはその広告主ページはMFA(Made For Adsense)ならぬ、”Made For Overture”なのです。大口大量の広告主ですから、ぴたっとマッチも当然公認でしょう。ぴたっとマッチの広告出稿基準はパチンコの打ち子の募集広告でさえ出稿OKでしたからw、最初からあってないようなものということは判っています。

live-navi_sample1

ぴたっとマッチに出ている広告(キャプチャー)

そのクリック先のページはどの広告をクリックしても、すべて同じ「live-navi.jp」のトップページです。

live-navi_sample2

さらにキーワードをクリックするとオーバーチュアの広告の設定されたサイトが紹介されます。

live-navi_sample3

この広告は自らの広告すべきコンテンツはなにも持たず、ただ世間的にクリック単価が高いとされるキーワードをディレクトリ型ポータルのように集め、オーバーチュアリンクをクリックさせるだけが目的のページです。

ぴたっとマッチは1クリック数円単位で提携し、数十円、数百円の高いクリック単価のオーバーチュアへ誘導して利ざやをかせいでいるというわけです。直接の被害者はいませんが、迷惑といえば広告コピーに惹かれてクリックしたら、目的の情報が見当たらず迷うネットユーザーでしょうか・・。

さて、疑問はここからなんですがw

以前にも書きましたが、オーバーチュアの広告を表示すること(提携)に関しては相当基準が厳しかったはずです。(間違っていたら教えてください)

http://www.overture.co.jp/ja_JP/pn/cp.php(提携について)には

※弊社との提携は、原則として、月間1000万ページビューを超える良質なトラフィックをお持ちのサイトオーナー様に限定させていただいております。

とあります。

例にあげている企業もYahoo! JAPAN、エキサイト、All About、GMOインターネットグループ、Jugem、ヤプログ、価格.com、毎日jp、mixi、MSN産経ニュー、Seesaa、アサヒ・コム等々・・・月間1000万ページビューを楽々超えるところばかりのようです。

そこで疑問に思ったのが、こんな”Made For Overture”サイトを使った利ざやかせぎであっても、月間1000万ページビューを超えるような企業やグループであれば、オーバーチュアは提携してしまうのか?という点。Adsenseならば絶対許さないと思われます。

BtoBで(広告主を含めて)関係社の合意さえ取れれば、極端な話ではありますが

「ぴたっとマッチの美容整形の広告をクリック→オーバーチュアの美容整形の広告主のページにリンク」のようなダイレクトな接続で利ざや稼ぎも出来てしまいます。ちょっと飛躍しすぎかww

ところで・・そんな甘い利ざや稼ぎを特権的にやれるズルイ会社「live-navi.jp」は会社案内を見てもどんな会社なのかよくわかりません。

http://live-navi.jp/about/(ユニコミュニケーション株式会社)

会社情報に出ている住所「渋谷区桜丘町8-9」でググると、GMOインターネット株式会社が2004年7月に子会社化した「ティーカップ・コミュニケーション 」が偶然、同じ住所にあるぐらいなものです。

どこがバックについているのか・・不思議です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。