グリーンカード詐欺とフリーロト詐欺と・・。


昨日書いた「繰り返される「大災害は詐欺の餌場」記事の中で、ハリケーン「カトリーナ」の被災者救済で援助金詐欺に使われたドメイン「www.AirKatrina.com」が、現在はDomainSponsor.comというドメイナーの手に渡ってドメイン自体は生きていることと、閲覧するとアメリカのグリーンカードが抽選で当たるというPOPUPとともに出てきます、と書きました。

さきほど、あのグリーンカードってなんだっけ?と思い、再度アクセスすると・・・
最初は出てくるのですが、2回目からはCookieを消さないとすぐには出ないようです。
Cookieを消しながら何度か見てゆくと、ローテーションなのかランダムなのか不明ですが、POPUPの広告も複数ありました。

私が見たときは、最初が「米国グリーンカード抽選の申請資格をオンラインでチェック」というPOPUPでした。

greencard
これは詐欺だとのことです。
クリックして進むと「usafis.org」というサイトに行きます。

てくてく糸巻きさんが
「グリーンカード取得 – usafis.org」
usafis.org(その2)
で詳しく書いています。

次に表示されたのが下記。
フリーロト。

sagi1
別パターン。

sagi2
これ(フリーロト)も詐欺。
これも前出のてくてく糸巻きさんが、カテゴリーまで設けて詳しく言及しています。
「FreeLotto(ぉ」

そして最後にこれ。
絵柄は3Dのグラフィックで複数パターンあり、動物や昆虫、魚が動き回ります。
パッと見、怪しそうなサービスには見えないのですが、グリーンカード詐欺やフリーロト詐欺と差し替えで出てくる広告です。まともとは思えません。

screen
このPOPUPをクリックすると、Popular Screensavers — Thousands of FREE computer wallpapers, screensavers, and backgrounds!というスクリーンセーバーのフリーダウンロードのサイトに飛びます。
アクセスしただけでアラートが出たので、その後スパイウェアのスキャンをしてしまいました。
もし「Popular Screensavers」が悪意のないサイトだったとしても、グリーンカード詐欺やフリーロト詐欺とのPOPUPローテーションに入っているというだけで、怪しまれて当然だと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。