パソコンレンタルを初めて利用してみた。


PC本体とモニタは別で送料も高いため、結局、WinXPのノートPC+宅配便で1ヶ月。
ソフト(Office2003)は5千円程度。あわせて24,000円弱。
利用に至ったのは、辞める社員と新しい社員の引継ぎ(1ヶ月)に、どうしてもPCが足らなくなってしまったため。

今回はオペレータ用なんでなんとかなりましたが、これがデザイナ用だとソフトが問題。
探してみたけど、やっぱり特殊需要には(市場が狭いので)対応してくれるレンタル会社がなさそう。

(追伸)
結局、借りたのは東芝のDynabook。14型ぐらい。WindowsXP SP2。
スペックは3種ありましたが事務用なので安いグレードにしました。
グレード選択は大まかな仕様の説明だけで詳細な仕様案内とかはWebにはなく、機種の指定とかもありませんでした。
そのあたりは電話で聞いておけばよかったかも。

Celeronでメモリは256MBだったか・・設定だけして使用者に貸し出してしまったので忘れたww。
マウスは付属していました。
ソフトは借りる予定でしたが、手元に誰も使っていないライセンスのOffice2000(Proffesional)が余ってたので、結局本体だけ借りました。
一ヶ月間でハードのレンタルと配送で、概算17,000円ぐらいだったかな。
ただし、先に振込みです。
先方で入金確認後発送(翌日着)でした。

到着後、なにか設定についての書類でも同梱されているかと思ったら、特になし。
とりあえず専用梱包ケースからノートを取り出して電源投入。
ユーザー設定はされておらず、ID/パスワードを求められないままデスクトップが表示されました。
社内規定上、ユーザー設定をどうしようかと思いましたが、面倒なんでやめました。

とりあえず、Office2000(Proffesional)をインストール。
次にノートンをインストール。ライセンス買い(10本単位)しているのでセーフ。
ノートンを入れたらいきなり動作が重くなりますねえ。

そしてネット接続。
机にはMac用のLANが1本しか来ていないので無線LAN設定しようとしたら・・残念ながら内蔵なし。
仕方なく小型のHUBを探してきて、Macと分配させて接続。
TCPIPの設定ほかを済ませて社内の使用者に貸し出し。

ちなみに、インストールしたソフトはそのままでも返却OKで、その場合レンタル会社のほうで消すとは言っていましたが、そうはいかないので、返却日の朝にでもお掃除の時間を確保しておく予定。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。