FC2の公式テンプレートで英語ブログの設定をした。


FC2ブログで英語ブログを作ってみました。まだ実験中です。
ただし、英語が得意ではないので、恥ずかしくて見せられません。
自分がやったことだけ、書いておきます。

まずカスタマイズに文句を言われにくい公式テンプレート(作者:FC2)を使います。
(共用は個人の作者がいますから障りがあるはずです。)
さて、公式テンプレートには<%template_****>といったタグが20数種類埋め込まれています。
それはプログラムが日本語の語句をテンプレートにインクルードしてしまうところなので、適当な英文の語句に置き換えてしまいます。
例えば、これで全部ではありませんが

置き換え前 → 置き換え後
<%template_prevpage> → Prev Page
<%template_nextpage> → Next Page
<%template_view_category> → View Category
<%template_comment> → Comment
<%template_trackback> → Trackback
<%template_go_top> → go Page top
<%template_home> → HOME
<%template_name> → Your Name
<%template_title> → Subject (title)
<%template_address> → E-mail
<%template_body> → Comment
<%template_password> → Password
<%template_private> → Secret (Private)
<%template_send> → Submit
<%template_edit> → Edit
<%template_delete> → Delete

こんな感じで<%template_***>とあるところを、カッコごと英文字に置き換えてしまうと、うまく日本語が差し替わりました。 テンプレートを直してはテスト投稿を見てチェックすれば、直し漏れがわかります。
そうそう。FC2は昨年(2012年)だったかにEUC-JPからUTF-8になったので、多言語でブログを始めるにはよくなったと思います。

さて、注意しなければならないのは、無料ブログですので義務としてフッターとかにあるFC2の広告は削除不可。日本語は邪魔ですが、削除は明確な規定違反になります。
エンコードの関係で日本語の広告が文字化けしてしまうかもしれませんがww

逆に、その他注意点とか勘違い、間違いがあればご教授をキボンします。

(追記)
HTMLタグのlang=”ja”も”en”に直していました。
<html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml” xml:lang=”en” lang=”en”>

(蛇足)
「FC2ブログに英語版を付ける方法」ってのがあったんですね。英語版のブログを作るというより機械翻訳版ですね。
こちらの方↓が記事にしていました。
http://vivablog.net/fc2blogetc/kiji31/
方法は、自分のブログURLの最後に「en」を付けるだけ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。