magnify.netとAdsenseの表示(利益分配)シェアについて。


(2013.02.04追記)
magnify.netはGoogle Adsenseの売り上げをサイトのユーザーとシェアしていましたが、いまはどうもやっていないようです。下記の記事は2008年12月時点のものですのでご了承ください。

magnify.netというビデオサービスがあります。
ちょっと英語のブログを探していて見つけました。知らなかったのは自分ぐらいで、実は有名?なのかもです。
一応、Tech Crunchの昨年(2007年)4月の記事を引用すると

Magnify.net、一味違ったビデオサービス
Magnify.netは新しいスタートアップだが、普通のビデオサービスとは一味違う。YouTubeや何十と現れたそのクローンと違って、ユーザーが投稿するビデオのポータルとしての役割を果たすことを目的としていない。その代わり、このサービスはウェブサイトの制作者に対し、エンベッドできる他のビデオサイト(YouTube、Revver、Yahoo Videosなど)からのコンテンツを配信する独自のビデオチャンネルを設置することを目的としている。

とあります。
ビデオチャンネルとは、素人的に言うと、自分のIDがサブドメインになったビデオブログみたいな感じで、ページのカスタマイズやアフィリエイトも可能です。

どんなページかというと、下記カテゴリリストからでも行けます。
http://magnify.net/sites/categories

さて、本題。
このサービス(無料コース)に申し込んで自分のチャンネルを持ち、Adsenseを設定すると・・。
2回に1回の確率でしか、自分のAdsense ID(例: pub-1234567890123456)がセットされません。
あとはpub-798468**********ってIDのAdsenseが出てきます。
つまり、ASPとユーザーが50/50の確率でAdsense IDを交互に表示して、クリックの機会をシェアしてるってことです。
この無料コースは50%だけ広告を自分のものにでき、ほか有料コースでは広告(表示)を占有(買取)することもできるとのことです。

Advertising Buy-Out
Our free service includes a 50/50 split of the ads, or you can choose to control all of the ad banners and boxes on your channel’s pages, letting you either run your own ads 100% of the time, or run the site ad-free. (The ad buy-out option also includes unlimited video uploads.)

な~るほど、あいしーあいしーあんだすたんww。
「いろいろ便利な機能をタダで利用させてあげるから、こちらの広告IDと半分っこね」というのがFreeのコース。あとはプルダウンメニューがあって、自分の広告占有率で料金が数段階に分かれるようです。

会員制の無料のASPサービスだと、いいビジネスモデルかも知れません。
なかなか面白い発想です。

(COMMENT)
AUTHOR: Max
URL: http://blog.livedoor.jp/affiliate10/
DATE: 12/30/2008 19:25:08
はじめまして、magnify.netとやらを自分も調べてはじめてみました。
翻訳サイトで翻訳して、操作しての繰り返しで英語サイトは難しいですね。

もちろんFreeで作ってますが、いくつ作ってもいいってのがミソで、広告の出現率が半分でもその分たくさん作ればて考えましたが、アクセスアップを仕込むのが難有りです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。