「iTunes アカウントが無断アクセスされた可能性」の件。


iTunes Store(Apple)からiTunes アカウントのパスワードの再設定の案内が来ました。個人的にiTunes使ってないんで、iTunes アカウントと言われても最初ピンとこなかったのですが、iPhoneアプリのデベロッパー登録費の支払いに昨年Apple IDを作ったので、iTunes アカウント=Apple IDのことでした。

早い人は1ヶ月ぐらい前に受け取っているメールですが、下記がそれ。

お客様の iTunes Store アカウントに関する重要なお知らせ
iTunes Store をご利用のお客様へ
iTunes Store をご利用いただき、まことにありがとうございます。
最近、お客様の iTunes アカウントが他者によって無断アクセスされた可能性があります。セキュリティ保護のため、ご利用のアカウントのパスワードをリセットさせていただきましたのでご連絡させていただきます。iTunes アカウントのログインページに表示される指示に従ってアカウントを再有効化してください。また、次のWebサイトからパスワードを変更いただけます。
(以下省略)

お客様の iTunes アカウントが他者によって無断アクセスされた可能性って、要はパスワードの漏えい(盗まれた)ってことでしょうけど、メールの文章を見る限り、お詫びはしていませんね。

それはともかく、メールにあったhttp://iforgot.apple.comにアクセスしましたが・・。
相変わらず日本語への切換えがない。
と言っても「Enter your Apple ID to get started.」程度なので
Apple ID(メアド)入れてNEXTボタンで次へ。

Select your authentication method.

○ Email authentication: To access your information, we will send an email to the address(es) on file for you.

○ Answer security questions: To access your information, you will answer the security question(s) provided when you originally created your Apple ID.

認証方法を選べと。
登録済みのメアドにメールを送るか、質問に応えて本人を証明するか、みたいなもんでしょうから、簡単なメールのほうを選択。

すると数十秒後にメアド着信。

Dear ○○○○,
To reset your Apple ID password, simply click the link below. That will take you to a web page where you can create a new password.
Please note that the link will expire three hours after this email was sent.

Reset your Apple ID password >

リンク先で新しいパスワードを3時間以内に登録しろってことですね。
まあ、言われた通りやりましたが、結局日本語だったのは最初のメール(iTunes Store をご利用のお客様へ)だけ。
Appleも散々”直感的な操作”とか、ユーザビリティが高いようなことを言うけど、こういうところに胡散臭さを感じてしまうわけです。
日本は相当Appleを儲けさせているはずなんだから、アカウントの設定画面ぐらい日本語版を作成してほしいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。