ペンギン・アップデート、パンダ・アップデートの次は?


いや別にGoogleの施策を研究する話ではなく、単なるネーミングの話です。
くだらないので先にお詫びします。

昨日、なでしこの試合待ちに酒を飲みながらふと考えていたのですが、ペンギン、パンダの次は?と思ったわけです。
で、ペンギン、パンダから推察すると、マニアックな動物というより誰もが知っている動物名が選ばれるのではないか、と推理。
ペンギンは鳥類だけど、たぶん鳥類ではなく哺乳類だろうなあ、と思いながら、ナショナルジオグラフィック のサイトにあった哺乳類の一覧から、子供も知ってそうな動物をリストアップしてみました。

カンガルー
フォックス(きつね)
ライオン
アルマジロ
インパラ
アザラシ
オットセイ
オランウータン
カバ
カモノハシ
トナカイ
ラビット(うさぎ)
キリン
ジュゴン
チンパンジー
チーター
ビーバー
ピューマ
ラッコ

ただ、こうして見ると、フォックス(きつね)はブラウザを想像させるし、ライオンはMac OS、アルマジロやインパラはマニアック、アザラシとオットセイは絵に描けと言われても区別がつかないので却下。チーターとピューマも同じく区別つかず、Pumaというメーカーもあって却下。
すると残るは下記。
横に英語を付記してみました。

カンガルー(Kangaroo)
オランウータン(Orangutan)
カバ(Hippopotamus)
カモノハシ(Platypus)
トナカイ(Reindeer)
うさぎ(Rabbit)
キリン(Giraffe)
ジュゴン(Dugong)
チンパンジー(Chimpanzee)
ビーバー(Beaver)
ラッコ(Sea otter)

英語にすると、カモノハシ(Platypus)、トナカイ(Reindeer)、ラッコ(Sea otter)、ジュゴン(Dugong)がダメかなあ。
馴染みのない英語名称になっちゃうから親しみが持てないので却下。ただし、カバ=ヒポポタマスは語感が可愛いのでOK。
すると残るはさらに下記。
アップデートという単語を横に置いてみました。

カンガルー・アップデート
オランウータン・アップデート
ヒポポタマス・アップデート
ラビット・アップデート
ジラフ・アップデート
チンパンジー・アップデート
ビーバー・アップデート

ん~、どうなんでしょう?
親しみはあると思うんですよね。
ただビーバーは可愛いのでしょうけどぬいぐるみを私は(個人的ですが)見たことがないので無しとしましょうか。
すると残るは下記。◎○△×は私の予想。

◎カンガルー・アップデート
○ヒポポタマス・アップデート
△ジラフ・アップデート
×オランウータン・アップデート
×チンパンジー・アップデート
×ラビット・アップデート
◎ゼブラ・アップデート ※追伸しました

いかがでしょうか?Googleさん。
最後まで酔っぱらいの思いつき話ですみません。

(※追伸)
下のハテブに1Userって出てたので、行ってみたらitochanでした。
「白黒つながりでzebraとか」とあったのですが、確かに私の貧弱な想像力では出ませんでしたが、それってすごい着眼点ですよね。イキナリ大本命ではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。