WPtouch 3.1の更新で新デザインが気に入らない&Adsenseが消えたので修正した。


WordPressのスマートフォン用プラグイン「WPtouch」を以前から利用しているのですが、先般、バージョン3.1.1へのUP通知があったので、特になにも考えずにUPしました。

その後、以前入れていたKtai Style (携帯対応プラグイン)を更新した際、Adsenseが消えてしまったことを思い出し、スマホで確認したら・・・
案の定、消えていました。
しかもデザインが思いっきり変わっているじゃないですか!
タイトルは不必要にバカデカい文字になり、取りすぎたんじゃないかと思えるようなマージン(余白)!

新しいデザインは無料版のデフォルトデザイン(bauhaus)で下記。

wptouch2

以前のデザインは(記録がないのでネットから拾ってきましたが)、下記のような角丸な感じでした。

wptouch1

シンプルが好きな自分としては、当たり障りなくて気に入ってましたが、元のデザインに戻すことも出来ず。

ま、タダで使っているので文句は言えないのですが、仕方なく最低限の調整、変更をすることにしました。

まずは単独ページ(single.php)へAdsenseの埋め直し。

/wp-content/plugins/wptouch/themes/bauhaus/default/
の中に、single.phpがあります。
そのソースを開いて適切であろうところにAdsenseの広告を入れました。

そしてスタイルシートの修正。
single.phpと同じDirにあるstyle.cssをテキストエディタで開いて、font-size:220%など、ふざけるな状態のデカい指定はすべて110%から130%あたりに下げ、本文の左右マージン(余白)もmargin-left:20pxや、margin-right:20pxとあるのをすべて10pxに書き換えました。

修正後が下記。
文字は一番上の画像に比べたら、バカでかさとか余白は抑えられたかと思います。

wptouch3

その後、3.1.1から3.1.3へのバージョン更新の通知が来たので、とりあえずやってみたら、Adsenseは再度消え、スタイルシートも上書きされてしまいました(苦笑)。

セキュリティのことを考えたら、いつまでも低いバージョンを使うのはコワイので、更新で上書きになってしまうのは仕方ないですが、こういった外観(テーマ)のバージョン更新を伴うプラグインは、ちょっと注意しないといけないですね。

(2013.12.20追記)
今日、3.14のアップデートが通知されましたね。
バックアップはあったので、アップデートしてみたら、デフォルトだったBauhausというテーマのDirの中身が全て削除されていました。
デフォルトが削除されるとfoundationというテーマが採用されるようで、これがまた難儀で、うまくカスタマイズができませんでした。

で、保存していたBauhausの中身をFTPでアップしたらもとに戻りました。
これだけ頻繁にアップデートが来るということは、今回のメジャーアップデートは結構修正点が多いんじゃないでしょうかね。

(2013.12.22追記)
今日、バージョン 3.1.5の通知があり、デフォルトのテーマ「Bauhaus」の中身は削除されていませんでしたが、上書きされていました。
そのため、バックアップしておいたスタイルシートstyle.cssと(adsenseも消えていたので)single.phpを復活上書きしました。

(2014.03.04追記)
WPtouchが3.1.8にUPされたことを機に、ついにWPtouchに代えて「WPSmart Mobile」にしてみました。
WordPressのスマホ用プラグイン「WPtouch」をついに捨てて「WPSmart Mobile」にした。
ご興味があれば、読んでください。

追伸
2016年12月にスマホ用プラグインをやめ、レスポンシブのテンプレートに変えています。
WordPressの外観をレスポンシブのテーマに替えてみた話。


WPtouch 3.1の更新で新デザインが気に入らない&Adsenseが消えたので修正した。” への2件のフィードバック

  1. 画像下に大きく行間が空いてしまうのを、対処したいのですが、
    どこを弄ればいいのでしょうか…

  2. Kさん、
    バージョンは3.1.3ですか?
    画像と言うのは、本文中に入れた画像、例えば上記の記事でいえばスマホの画面の画像とか?
    ナイショでURL書いていただければ(非公開にしますので)見に行けるのですが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。