会社でDELLのPCを購入し続けている理由と、他メーカーのことを教えてほしい!というお願いの記事です。


実は、このブログでは、DELLのPCが記事によく登場しています。

DELLでサイト内検索する。

ただ、上記のサイト内検索結果の記事のほとんどは、PCにまつわる記事にDELLが登場しているだけですが、下記の2017年5月の記事などは、遅いPCの速度UPをなんとか改善する設定がメインテーマだったのですが、結果的には「お勧めしない」とDELL Inspironを思いっきりDisることになってしまっています。

DELL Inspironは遅すぎてお勧めしない件(+速度UPを考慮した7つの設定)

しかし、1人情シス担当というわけではないですが、調達係も兼任している私としては、社員に割り当てているPCの不具合情報が集まったり、時に修理依頼や、修理依頼はせずにノートPCの内蔵バッテリーの換装などもやることがあり、そんな場合、メーカーを統一しておくと結構便利なのです。

2個イチ(2つのPCから1つを作ること)もあったり、ノートを分解してなにかを換装するときも、分解方法が一緒だったり、世代違いだけなら部品の配置が似ているというメリットがあります。

確かに同じDELLで同じXPS(ノート)でも世代が違うと電源ケーブルの差し込み形状が変わったりします。

そんなところで、「ああ、XPSの電源、昨年のからType-Cに変わったな」といった仕様の変化も、「あの機種はヤバいんじゃない?」といった評判も、「メモリ32GBだと通常のデスクトップにはないから(Dellだと)ゲーミングでパソコン選ぶしかないな」といった品揃えも、なんとなく慣れてわかってしまいます。

見積りに関しても、DELLの直販は使っていないのですが、DELLのサイトで見積りを作って、それを取引会社に渡して見積もってもらっていますので、DELLがやっているキャンペーン割引は適用できませんが、それでも相応の割引があり、予算が立てやすいというのもメリットの1つです。

ただ、以前は(10年近く前)ノートで言えばSONYのVAIOとか、NECのLavieとかも買っていましたし、最近では例外というか使用者本人の希望があってMSのSurfaceを購入しましたが、その後の使用者の感想を聞く限り、特に「Surfaceにして良かったよ」という声も聞かれませんでした。

そこで次に、タイトルに書いた「他メーカーのことを教えてほしい」という話です。

そろそろノートはHPとかでもいいんじゃないのか?とか思ったりしていますが、逆にあまりにも長い年月、DELLばかり購入していたため、他のメーカーの情報が入ってこないという弊害を招いてしまっています。

よろしければ、特にWindowsのノート(13インチ程度)で、「うちの会社ではこれにしていて順調だよ」とか、「このメーカーのこの機種は比較的安定しているよ」とか「この会社のはお勧めしない」とか、そういうご意見をお持ちの方がいたら、ちょっとコメント欄でアドバイスいただけませんか?

1人情シス担当に近い会社で調達係もやっている私からのお願いです。


会社でDELLのPCを購入し続けている理由と、他メーカーのことを教えてほしい!というお願いの記事です。” への2件のフィードバック

  1. MSのライセンス調査の記事は大変役にたちました。ありがとうございました。

    PC500台程度の企業の情シスですが、当社も以前はNECやEPSONがメインでしたがここ最近は、DELLかHPが半々位です。
    相見積もりで都度安い方で購入してます。
    当社の場合はHPの方が初期でインストールされているセキュリティ関係のソフト等と当社でインストールするソフトウェアとの相性が悪いようで手間がかかる印象があります。
    先日もWindowsアップデートとHPのドライバーが相性が悪かったようで特定の機種で画面が瞬間的にブラックアウトする不具合もありました。
    DELLの方が初期インストールされているモノが少ないので、相性の問題でのトラブルは皆無です。

    保守が必要なハード的な不具合はどちらも同じ位な印象です。昔と比べればだいぶ品質も良くなって故障も少なくなっていると思います。
    メーカーや機種にこだわりが無いですが、HPとDELLを比較した場合、私も含め部署のメンバーもDELLの方が印象が良いようです。

  2. ありがとうございます。
    DELL以外を考えたとき、最初に候補と思っていたのがHPでした。
    プリインストールされている試供版のセキュリティソフトは、DELLもありますが、会社で支給しているカスペルスキーと当るので削除してますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください