ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

「site検索」で記事がインデックスされていないショック。心機一転パーマリンクを変えてみた。

2013年03月27日 · カテゴリ:パンダアップデート関連, ブログ・SNS関連

昨年11月から記事にしてきている、検索エンジンからの流入が激減している(=検索クエリの減少)話に関連するのですが、今月に入ってさらに底辺に向かって減少している感じがして、最近書いた記事を「site検索」してみると・・・。

えっ?記事ページが出ません。
トップとか、古い記事がHITしたりしていますが、肝心の検索した記事ページがHITしませんでした。
いくつかsite:dame3212.net/?p=****で検索してみました。もちろんhttp://つけてみたりもしましたが、出るのはHOMEだったり他のBlogまとめサイトに拾われた私の記事のサマリーだったり。
記事タイトルでいくつか試しに検索しても、新しい記事はダメですね。

いったい何が原因なのでしょう?
Googleから「Webspam チームによる手動の対応は行われておりません」とメッセージは貰ってますが、検索結果の下位に沈んでいるならまだしも、HITしないなんて。
以前なら投稿後数10分で、記事タイトルで検索してHITしました。

一瞬、Googleウェブマスターツールの「URLパラメータ」の設定でクロール拒否の設定をミスったか?と思いましたが、確認したところ問題ありませんでした。

そもそもこのブログは、Wordpressで(デフォルトの)動的なパーマリンクを選択していました。
しかし、ウェブマスターツールの「HTMLの改善」にて「タイトルタグの重複」を指摘され続けていることに嫌気がさし、URL パラメータの設定で記事ページ以外のパラメータや、ケータイページのパラメータはクロール拒否を設定していました。

そうやって余計なページのクロール拒否設定をして数か月経った今でもGoogleボットは「タイトルタグの重複があるよ」と言ってきます。ケータイページはプラグインも削除しましたが、いまだに重複リストにアップされます。
また、品質の悪い(文字数も少ない)記事を削除して「URL の削除」登録をしているのに、しつこく「URLエラー(見つかりませんでした)」を返してきます。

ホント、これもGoogleダンスの一種なのか、更新の遅さにイラつくぜっ、Google。

で、今さらながらと言うか、ここまでアクセスが落ちたら、心機一転、動的なパーマリンクを静的ページ風に変えちゃえと思い立ちまして。

旧:dame3212.net/?p=1234
新:dame3212.net/2013/1234.html

という感じに変えてみました。
さすがに半減させたとはいえ、合計750ページほどあるので心配でしたが、うまく301リダイレクトできています。

もちろん手作業ではなく、旧URLから新URLへのリダイレクトのプラグイン(Permalink Redirect)のお世話になりました。
“Permalink Redirect”で検索すると、結構親切にアドバイスが見つかります。

(1)プラグイン(ylsy_permalink_redirect.php)をDL
(2)phpの302リダイレクト部分を301に変更
(3)phpをFTPでUP(管理画面からのインストールはNG)
(4)設定画面でプラグインを有効化
(5)パーマリンク設定で選択・設定しなおし
(6)Permalink Redirectの設定画面で、旧パーマリンク設定(Old Permalink Structures)を入力し、更新。

いままでデフォルト(/?p=1234)となっている設定を選択していた方は、上記(6)の旧パーマリンク設定には
/%post_id%
といれます。

この記事はすでに新しいURLになっていますが、プラグインの設定では先頭に西暦をつけて、あとは自動でつけられる記事の数字ID+.htmlで、
/%year%/%post_id%.html
としました。

なお、パーマリンクの設定についてご参考にされる方は、くれぐれも自己責任でお願いいたします。

さあ、気分も変わり、Googleさんの機嫌も良くなってくれるといいのですが・・・。

(2013.03.29追記)
さて、パーマリンクを変えて何か変化があったかというと、比較的新しい記事のタイトルでググると、記事が新しいURLでHITするようになりました。
ただ、Googleウェブマスターツールのサイトマップを見ると、送信数に対してほぼ100%だったインデックス数はリセットされてしまったようです。
下記のキャプチャーを見ていただくとわかりますが、送信756に対し、インデックスに登録済みはsitemap.xml.gzで7、sitemap.xmlでは1になっていました。

sitemap

まあこれについてはすぐに回復するだろうとは思います。

(2013.04.01追記)
今日見たら、サイトマップのインデックス登録済みが回復していました。

sitemap2

また、記事タイトルでググってだいぶ記事URLがHITするようになりました。
とりあえず検索クエリのほうはまだ回復してくれませんが、ちょっと安心です。

(2013.04.01追記)
ウェブマスターツールの「HTMLの改善」が昨日付で更新されていました。
見ると「重複するメタデータ(descriptions)」が509、「タイトルタグの重複」が1,112。
なんと、とんでもない数字に(苦笑)。
これはパーマリンクを変更した副作用みたいなものですが、何が重複しているかといえば、旧URLと新URLで重複しているということで、
(旧)/p=1234
(新)/西暦/1234.html
の2つが重複しているという指摘。
旧URLから新URLへの301リダイレクトなので、そのうち下がる値でしょうけど苦笑するしかないですね。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。