ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

お名前.comとロリポップでFTPができなくなった際の解決策。

2016年09月20日 · カテゴリ:Webサービス関係, パソコン・ソフト関連

最近、FTPで右側の窓(サーバ側)のファイル一覧が見れない現象がお名前.comとロリポップでありました。
サーバはともに共用サーバ、使ってたFTPのソフトはFFFTPでした。

「お名前.com」の共用サーバは契約して、サーバ開通したばかりのときでしたが、FFFTPの基本的な設定をして接続すると、右側の窓が真っ白。
お名前.comのドメイン契約した後に表示される(このドメインはお名前.comでどーのこーのという)宣伝を止めるために、ルート直下にindex.html(URLだけを表示)をUPしてみると、確かにアップロード自体はできていました。
しかしFFFTPでサーバのファイルリストが取得できていないためか、相変わらずサーバ側はなにも表示されません。

その問題は、使っていたFFFTPに、下記の設定を確認(追加)してようやく見られるようになりました。

<拡張タブ>
ポート:21
パッシブモード:オン
<高度設定>
LISTコマンドでファイル一覧を取得:ON
可能であればMLSDコマンドコマンドで一覧を取得:ON
NLST -Rを使って高速に再帰検索:OFF

そのうえでFFFTPの右の窓で右クリックして「最新情報を取得する。」

「お名前.com」は上記で解決したのですが、今度はロリポップの共用サーバでした。

ロリポップの共用サーバは、このブログでもう何年も使っているのですが、まず管理画面で再度FTP設定を確認。
ユーザー専用ページ>アカウント情報 にあるサーバー情報でFTPの設定情報を確認し、お名前.comでやったことと同じように、「高度設定」タブで追加設定をしましたが、やはり右側の窓は真っ白。
ただし今回は右画面が白いだけではなく、アップロードもできません。
適当にアップロード済みファイルと競合しないような名前のファイルをアップロードしようとしましたが、ダメでした。

そこで、いったんFTP接続をやめ、管理画面のアカウント情報に「WebDAV」の接続情報があったので、それを試すことにしました。
WebDAVは、WindowsPCとサーバ間でソフト不要でファイル・データのやりとりができるというもので、WindowsPCでのWebDAVの設定方法はググれば出てきます。

ただ、ソフトを使わずにPCでの設定で接続すると、サーバ側のパーミッションの書き換えができないので、あえてもう1つPCにインストール済みのWinSCPというソフトに設定を追加しました。
WinSCPはFTP、FTPS、SFTPのできる無料ソフトです。

WinSCPの設定では、

転送プロトコル:WebDAV
暗号化:暗黙のTLS/SSL暗号化
ホスト名:アカウント情報にあり
ポート番号:443
あとはFTPと同じ。

winscp

これでやっとロリポップに接続し、ファイルのアップロード/ダウンロードができるようになりました。

ただ、そのあとロリポップは「.ftpaccess 」を勝手に(?)設定しているようなことが書かれた記事を見かけたため、ユーザー専用ページ>WEBツール> FTPアクセス制限 に設定があったかと管理画面で確認すると・・・許可アドレスはなし。
つまり制限もないはずですよね。

しかし、ここに1つ問題がありました。
管理画面で確認してもアクセス制限はなかったのですが、ロリポップの
WEBツール>ロリポップ!FTP(つまり管理画面のFTPツール)
で見ると、なんと「.ftpaccess 」ファイルがあり、「.ftpaccess 」のソースを見るとIPアドレスの値が複数入っていました。

オカシイだろっ(怒
誰が勝手に?というか勘違いでなければロリポの独断ですよね。

それはともかく、ロリポップ!FTPで「.ftpaccess 」を削除すると、さきほど接続ができなかったFFFTPでのFTP機能は復活しました。

結局、「.ftpaccess 」を削除してFFFTPを使い続けるのがいいのか、WinSCPを使ってWebDAVで接続がいいのか、私にはよくわかりません。
とりあえず解決したので備忘録として書いておきます。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。