ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

Google Chromeの言語設定を日本語に変更。

2010年07月16日 · カテゴリ:パソコン・ソフト関連

たまたま某サイトのHOMEでブラウザの言語設定で日本語、英語ほかの言語のTOPへの振り分けCGIを設定してたら、自分のGoogle Chrome(5.0.375.99)の言語設定が英語だったことに気付きました。
日頃からGoogle Chromeの設定メニューとかが英語なのは「そういうものだ」と疑問にも思わず使ってました。どうやらGoogle Chrome のダウンロード時に選択した言語が初期設定されているとのことでした。
(わざわざ英語を選択する訳ないのですが、以前は当時英語しかなかったとか?)

じゃあ言語設定変更はどこにあるのかググると・・

Google Chrome ヘルプより
Google Chrome のフォントと言語を設定すると、ウェブの閲覧やブラウザの使用を母国語で行うことができます。設定を変更する手順は次のとおりです(Windows の場合):
1. ツール メニュー(スパナのマーク) をクリックします。
2. [オプション] をクリックします。
3. [高度な設定] タブをクリックします。
4. [ウェブ コンテンツ] セクションで [フォントや言語を変更] をクリックします。ここで、さまざまな設定を変更できます

とあるけど、自分のGoogle Chromeの表示が元々日本語じゃなかったので、ちょいと迷いました。

そんな英語表記の状態からの修正方法は下記。

(1)スパナマーク > Optionsを選択
(2)[Under the Hood]タブを選択
(3)Web contentの下にある[Change font and language setting]をクリック
(4)下記の画面より[language]タブを選択し、AddでJapanese(日本語)を追加
そして[Move up]ボタンで1番上に移動

これでブラウザのデフォルト言語が日本語になりました。
だけど、これだけだと設定操作の表示は英語のまま。
それを変えるには上記の同じ画面の下にある[Google Chrome language]を日本語に変えます。

これでやっと自分のGoogle Chromeも”日本版”になりましたww。


« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。