ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

プロジェクト(タスク)管理ツール「Trello」のプラン体系について。

2015年07月10日 · カテゴリ:Webサービス関係

唐突に、プロジェクト(タスク)管理ツール、「Trello」の無料のプラン、Gold Class、Business Classのプラン体系に絞った話です。

今さらTrelloについては諸先輩方がその利便性や使用方法をWebで数多く発信しているので、ご存じない方はそちらをご参照いただきたいのですが。

screencapture-trello-com-b-

実は使い始めて、無料のプランのファイルのアップロード制限(10Mb)が気になって、有料の250MBが魅力に感じ、改めて戸惑ったのが料金とプラン体系のこと。

そもそも、Trelloは通常(無料)プラン、Trello Gold(有料) 、Business Class(有料)があり、もっと上には担当者もつく100人以上のユーザー用のEnterpriseというのもあって、この料金は非公開のようです。

なぜ迷ったかというと、通常プランおよびTrello Gold、それらと一線を画したBusiness Classのこと。

実は、3段階のプランがあるように見えて、そうではなく、個人は無料かGoldかの2種と考えた方が解りやすいと思います。

無料の通常プランもゴールドのプランも、あくまで個人のアカウント契約で、自分個人のアカウントを通常プランにしようかGoldにアップグレードしようかという選択肢であり、ゴールドにすれば有料契約になるというものです。

しかしBusiness Classは、登録した組織(団体)を無料のまま使うか、それともBusiness Class契約をして登録した組織のメンバーの機能をGoldにしてしまうかといった選択肢であり、(組織と参加メンバーは無料のプランで作れて運用できますが)組織をBusiness Class契約すると、料金はその組織に参加しているメンバー数に対して課金されます。
いわば団体プランであり、「団体メンバーの人数分を一括払い、年払いだと25%もおトクなプランですよ」って感じです。

改めて、2015年7月10日現在でプランの金額&機能、考え方を書くと・・・

■通常プラン(無料で使えるプラン)
ファイルのアップロード制限は10MB。それ以外は特に問題なく使えます。
基本、自分がadminですが、招待した人もadmin(ボードの作成・削除機能等)権限にすることも可能。

■Gold Class
月5ドル、年一括払いだと45ドル。またメンバーを招待すると一人につき1ヶ月無料になる。
自分がGold Classになるだけで、参加メンバーのアカウントには影響しない。
ある意味、trelloに月5ドル寄付して、その代わりにファイルのアップロード制限を10Mbから250MBにしてもらう感覚です。
ただし、参加するメンバーは(通常プランであれば)各自ファイルのアップロードは10MBのままで、増えるのはGoldになった自分だけ。

その他、背景を写真に変更できたりちょっとかわいいステッカーが使えたりの追加機能もありますが、それは別にどーでもよさげな機能です。

■Business Class
例えば「プロジェクトX」という組織をBusiness Classにしようとすると
その時プロジェクトXメンバーが10人いると

 月払いで50ドル(月5ドル 10人)
 年払いで450ドル(月3.75ドル 10人 年払い)25%おトクよ!

さあどっちにする?みたいな料金体系の契約です。
機能としたら、参加者全員がGoldになる感じで、ファイルのアップロード制限は全メンバー250MBとなります。

ただ、疑問なのは、例えば組織のメンバーの中で、すでにGoldの人がいたときは、そのメンバーはBusiness Classの課金から除外して計算してくれるのか、それともそのGoldの料金を払っている人の個人の支払いが免除されるのか、はたまたどっちも(2重に)課金されてしまうのか?
いまのところそのケースに遭遇していないのでわかりません。

・・・と、そんなプラン体系の話と疑問でした。

万一、料金やプラン体系で誤解があったり、私の疑問にお答えいただけるなら”優しく”お教えください。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。