The Wisdom of Crowds:みんなの意見は案外正しい、という考え。


Googleの運営するブログ、Blogger(https://www.blogger.com/)には、Blogger Navbar というオビがヘッダーにあります。

たまたま検索してヒットしたブログが、実はニュース記事まる写しだけのスプログだったので、さっそくBlogger Navbarにある「BLOGERに報告」をクリックしました。

blogspot

これは”不適切な投稿を報告”という機能ですが、こういう通報機能は賛成です。
適切な使われ方と適切な判断ができればの話ですけど。

ただし通報に対する運営者側の対処は(Bloggerヘルプを見る限り)、あまり期待できそうになさそうな・・。
Bloggerヘルプでは、

この機能は、政治的な対立意見、扇動的な意見、不適切な発言などがあった場合の報告にご利用いただけます。

とあります。
残念ながら、スパムとか著作権違反とかには言及されていません。
それにどうやら報告数が集まらないと対処しなさそうです。

“不適切な投稿を報告” 機能の仕組み
Blog を閲覧しているユーザーが Blogger の Navbar にある [フラグを設定] ボタンをクリックすると、その Blog の不適切または違法であると思われるコンテンツが Google に報告されます。 Google では、その Blog に対してフラグが設定された回数を追跡し、この情報に基づいて必要な措置を取ります。

ん~、回数ね。
自動化が好きなGoogleのことですから、○回以上通報があったら重い腰を上げてチェックしに行く、って感じでしょうか?
それに別のブログでは、カスタマイズでBlogger Navbarを非表示にする方法が書いてありました。

ん~、その程度の機能か・・。
さらに・・

この機能では、投稿の内容が不適切かどうかを判断する際に Blog ユーザー全体の意見を反映することができます。 参考までに The Wisdom of Crowds (英語) をご覧になることをお勧めします。

Wikipediaにリンクがありました。
The Wisdom of Crowds って、「みんなの意見」は案外正しいというものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。