Windows XP(SP3)でも無線セキュリティ WPA2が繋がらない件。


以前、UQ WiMAXの初期設定で(WPA-PSKで接続できなくて)焦った。(2011.06.03)という記事を書いたのですが、そのときは深く追求しなかったのですが、今回、会社の無線LANがWEPからWPA2に強化されたため、改めて再設定することにしました。

ところが・・・やはり自分のWindowsXPでは繋がらない。
なぜかと思ってググると、こんな記事がありました。

XPでWPA2を使うにはSP3にするか、更新プログラムの適用が必要(ネットワークの私的メモ)
SP3にアップグレードしていないXPを触っていたら、SP2でWPA2が使えない事を今更知りました。
更新プログラムを自分でダウンロードして、インストールしないと駄目でなんですね。
Windowsアップデートでは適用されな機能追加って、他にもあるのでしょうか。
Windows XP 用の更新プログラム (KB893357)

XPはSP3にするか、Windows XP 用の更新プログラム (KB893357) をインストールしないと、WPA2は繋がらないというわけです。

ん?でも自分のXPはSP3なんだけど・・。
そう思ってさらにググると、

WindowsXP SP3でもWPA2-PSKの設定が出来ないなんて!
(ヘルプデスク業務 手控え)無線LANアダプタ自体のドライバーが古かったのね。幸いにもレノボ製品だったので、SYSTEMUPDATEからパパっとドライバーの更新をして事なきをえました。

なんと、無線LANアダプタのドライバーが問題?
ということで、自分のノートPCはDELLなので、DELLのUPDATEページに行って、DLしました。

で、結論。
DLしてインストールできたはずなのに、うまく行きません。
うまくいかないとは、つまりWPA2の無線設定しても繋がらないのです。
ヒドイことに、副作用(?)として、UQ WiMAXの繋がっていたWEPの設定にも繋がらなくなり、さらにはLANのファイルサーバにも繋がらなくなってしまいました。

ひどい。ひどすぎる。

仕方なく、システムツールで「システムの復元」でWi-Fiドライバの更新前に戻してみたけど、ダメ。さらに先週初めあたりまで戻してみましたが・・・ダメ。
4時間ぐらい、仕事を放置して再設定したのですが、まだ、復旧しません。

嗚呼・・。

明日には復旧できるのかわかりませんが、いま言えることは「無線LANアダプタの更新は慎重に」と言うしかない状態です(泣)。

(2012.05.29追記)
翌日、その顛末を記事にしました。
LAN上のサーバやプリンタに接続できなくなり、結局XPの上書きをした話。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。