購入者の”確認不足”狙いのamazon商法。直送転売屋も。


2012年10月に「どうして新品より中古の方が高い(定価より高い)のか?というアマゾンの話。」という記事を書いたのですが、2017年2月25日に下記のニュースが出ました。

楽天で買ったのに「アマゾン」から届く…無在庫・タダ乗り「直送転売屋」、対策強化へ(弁護士ドットコム)
(抜粋引用)
「直送転売」とは、仕入れをしていないのに、商品があるかのように見せかけて出店し、注文のたびに、ほかのネットショップで商品を購入するというもの。通常はAmazonが利用され、商品が「ギフト」として送られてくるのが特徴だ。
価格を比較しないユーザーや、ポイント目当てのユーザーを対象に、Amazonより高い価格で販売し、その差額で利益をあげているとみられる。中には、実際にはかかっていない送料を徴収する業者もあるようだ。

ニュース記事では、実は法的には問題ないようで、やはり購入者の”確認不足”狙いのようです。
1円でも安いスーパーを駆け回る主婦もいるなか、あちこち価格を見比べるのも面倒な人もいるわけで、世間というのはそんなものかも知れません。

この記事を見て、ふと、私も2012年10月に類似した記事を書いたことを思い出しました。
それがこの記事なので、いまそのオリジナル記事の冒頭に追記で書いている次第です。

いま思えば、アマゾンに新品より高い価格で出品し、売れたら書店に走って購入して送付すると思いました。
しかし今思えば、
(1)アマゾンに新品より高い金額で出品
(2)売れたらアマゾンで安い商品をギフトで買い、購入者に送付
だったのかも知れません。

それだとアマゾンの梱包で、アマゾンで買った人に贈るわけで、ギフト扱いになっているとはいえ、うまくいくように思います。
証拠も持っていないし、確認もしていませんが、それで違法でないならば、やはり利用規定を見直すしかないですね。

オリジナル記事は下記です。
どうして新品より中古の方が高いのか?というアマゾンの話。(2012年10月19日)
今日、CMSの本(新品\3,129)をアマゾンで探してたのですが、ふと商品詳細画面を見ると中古品も新品より2,000円近く高い5,990円でありました。
ん?新品のほうも発売されてまだ2ヶ月も経っていない(2012.08.31)のでアマゾンも割引してないし、当然プレミアムが付くようなモノじゃない。
なぜ?と思ったのですが・・。

どうして新品より中古の方が高いのか?といった話題は、ググると結構昔からあるんですね。大体がプレミアムがついたもの、すでに新品では販売されていないものといった絶版系か、定価より安くアマゾンが割引いていて、中古品が結果的に新品のアマゾン割引より高くなってしまったもの。マーケットプレイス出品者の単純なミスだろうと思われるものなど。

私の探していた本の中古品の出品者の場合は、出品数が6,200点もあるようで、4~5点確認したらどれも定価より高い設定でしたし、過去1年間の評価:4.7 (評価数:205) で、ちらほらと下記のような痛いコメントも見受けられました。

「注文してすぐ届きました。注文時の金額は7990円でしたが届いた本は1300円の表示。なぜこんな差額があるのか理解ができません。注文時の確認不足でしょうか?高い買い物になり後悔しています。本屋さんで買えばよかったです!」

「良く分からずに購入してしまいましたが非常に残念なことが判明新品より値段が高いため何か付加価値があるものと思い購入してしまいました定価より1000円近くも高い物買ってしまいました」

ん~。
新品でも在庫があるなら、やはり購入者の”確認不足”ですかね。
ただ、失礼ながら出品者にとってはその”確認不足”ねらいも若干あるのかも。

その他、下記のようなOKWaveのQ&A記事もありました。

★新品も普通に売られている場合
これは詐欺の確率が極めて高いです。
これをやる奴はいつも決まっており(2ちゃんとかで有名人は特定されています)、定価の2倍付けなんてやっています。
奴らは注文を受けると、すぐにネット書店に発注をかけます。
書籍が届いたら、包装を入れ替えて自分の在庫を発送したように見せかけます。
分からない購入者は、新品同然の品が届くので(当たり前)、購入できてよかったと感謝します・・・
携帯からの注文などは定価が表示されないためでしょうか、皆さん結構騙されています。

これは完全に新品を転売するカラクリ。
モロに購入者の”確認不足”ねらった意味のない虚業ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。