ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

今朝、メーラーのThunderbird(サンダーバード)の「送信済みトレイ」が空っぽになってた。

2013年02月05日 · カテゴリ:パソコン・ソフト関連

結論から言うと、復活せずorz。

ググるとThunderbirdの「送信済みトレイ」がらみの似たようなエラーは多いようで、

Thunderbirdの送信済みトレイが消えました。 どうすれば復活しますか?
送信済みのメッセージが、送信済みトレイに見あたりません。
送信済みトレイの古いメッセージが見れません※とある日付以前のデータのようです
送信済みトレイのメール本文が消えた

などですが、私の場合は送信済みトレイはあるものの、いままで保存されていた過去のメールが、今朝起動したらすべて消失していたというもので、上記のエラーとは微妙に違うようです。

また、今朝送信したメールは送信済みトレイにしっかり保存されています。

実際に送信済みトレイにあたるファイルを確認してみました。
PCのどこに保存されているかは、Thunderbirdのメニュー
ツール>アカウント設定>ローカルフォルダ>メッセージの保存先
で送信メールのファイル(Sent、Sent.msf)のパス(保存場所)をまず確認します。

(注)
Sent:送信メール
Sent.msf:送信メールの要約

確認したところ、送信済みトレイのファイルは、私のPCの例では下記の保存場所でした。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\ctnz93kb.default\Mail
の中のさらに下層に「Sent」「Sent.msf」があります。
で、実際に見ると数10kバイトしかなく、テキストエディタでひらくと今朝送信したメールが入っていました。

ん~残念。

このPCの環境ですが、
Thunderbirdのバージョンは17.0.2。
OSはWindows7 Professional/Service Pack1。
(1か月前にHDDの残量不足でついに買い替えたばかりです。)
POPメールサーバです。

不幸中の幸いとしては、送信済みトレイの古いメールはおよそ半年ごとにローカルフォルダに移動させていたので、昨年の7月1日以降のメールが消失したことになりますが、実は先月買い替えた際の、引っ越し前のPCがまだそのままあったので、そこからに「Sent」「Sent.msf」をコピーしてきました。

(約1400通の救出ができました)
これによって、被害は(引っ越し後の新しいPCで送信した)約1か月間の送信済みメールだけに絞れました。

しかし、こういうエラーが今後も起こるなら、そろそろすべてWebメールにしたほうがいいのかも知れません。

(2013.08.26追伸)
あぁ~っ!本日、およそ半年ぶりにThunderbirdの「送信済みトレイ」の中身が消えました。
朝イチにはあったのに、1時間ほど経って見たら消えていました。
その間、Thunderbirdを再起動もしていなければバージョンUPとかも要求されていませんでしたので、不思議です。
不思議に思いながら、怒り心頭です。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

2 Responses to “今朝、メーラーのThunderbird(サンダーバード)の「送信済みトレイ」が空っぽになってた。”

  1. 探検者 より:

    解決しているかもしれませんので参考として、私もファイルの中身が消えた事が多々あります。そういった時にしてこなかった原因はファイルの最適化をこまめに行わなかった事です。

    「ゴミ箱」「送信済みトレイ」も同様で移動・削除したら最適化しないと「受信トレイ」に情報が残ってしまう事があります。同期していないならそういったデメリットがあるので最適化するようにするのも解決策の一つです。

    自動最適化もありますが手動でもしましょう。
    情報を消して容量を増やす事とエラーになる事を防止します。

  2. dame3212 より:

    探検者さん、
    こまめな手動の最適化ですね。
    コメント(アドバイス)ありがとうございます。

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。