ブログ名の設定は、まだ。 ネット社会の一粒の"地の塩"でありたいと思っています。

人の親切心につけ込んで返信メールを期待している、”隆文くんのお母さん”スパムメールの件。

2014年04月09日 · カテゴリ:スパム関連(主にメール)

本日(4/9)、下記のメールが届きました。
結構有名なスパムメールかも知れません。
当然ながらこのスパムは、差出人である”お母さん”に「宛先をお間違えじゃないでしょうか?」という類の返信メールを期待しているわけですね。

差出人:michikikegami@yahoo.co.jp
タイトル:お母さんです

隆文へ

元気にしてますか?お母さんです。突然のメールでごめんなさい。
あなたの携帯がつながらなかったので、川口君に連絡先を聞いてメールしました。

お父さんが仕事中で事故に合い、今記念病院に入院してます。
仕事忙しいと思いますが、よかったらお見舞いに来て、顔を見せてあげてください。

左足の骨折ですんで本当によかったです。ただもうお父さんも歳なので元気づけてあげてださい。きっと喜びます。

あと佐々木君が来月に結婚するそうです。招待状を送りたいのであなたの新しい住所を教えて欲しいと言ってました。

とにかくメールをみたら一度お母さんに連絡ください。

平日はパートに行ってるので、17時には家にいます。

なーるほど。
以前もこれに似た手口のメールを受け取ったことがありました。
そのときは「すみません(ペコリ)、約束の時間に遅れちゃいます(アセ)」みたいな内容で、差出人は女の子を装った感じのメールでしたが、やはり「宛先間違ってますよ」といった返信を期待したスパムですね。その時は忙しくて無視してしまいましたが・・。

そこで今回は、”隆文くんのお母さん”のご期待に応えて、(受信したメアドじゃないけれど捨てメアドから)「宛先をお間違えじゃないでしょうか?」と返信してみました。

spammail

やはり知りたいのは、スパム業者はいったいどんなトラップを用意して、私の「宛先間違ってますよ」の返信を待ち受けているのかということ。
私の返信メールを受けて、どのような折り返しが来るのか、非常に楽しみですが、そもそも先方の送信記録にない捨てメアドで返事をしたため放置される可能性もあります。

ま、結果は後日ご報告として追記します。

(4/10追伸)
まだ返事くれませんね。隆文くんのお母さんという業者さん。
そうそう、この類の(返信メールを誘う)スパムで、面白い事例がありました。
http://getnews.jp/archives/407502
専業主婦の方のおちょくりが秀逸です。

(4/15追伸)
捨てメアドにやっとメールが来た。しかもドカドカと。
結局、詐欺出会い系に誘う「数千万円あげる」メールばかり。
つまらないオチでした。

« 1つ古い記事:

1つ新しい記事: »

Leave a Reply

Trackback URL

記事テーマと関係ないとか、リンクがない場合(一方的TB)、あとアダルトサイトは申し訳ないですが承認しませんので予めご了解ください。またrel="nofollow"つけてるので、SEOのリンクジュースが目的のコメント、TBは残念ながら効果が無いと思います。予めご承知おきください。