2ティア(アフィリエイター紹介)を悪用したねずみ講的小遣い稼ぎ。


時間のあるときにブログめぐりも面倒なので、ブログジャンキー(足跡スパムっぽいのですぐやめましたが)を使ってあちこちランダムに見てまわっているのですが、なかには知能犯を気取ったアホというかモラルのないヤツというか、表題のような詐欺的お小遣い稼ぎブログに出くわします。

内容といえば、あらゆる2ティアを実施しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を大量に掲載し、本文はページのコピペだけでよいから、あなたもここに掲載したASPに申し込んで、同じようにページを作れば1日で○○万円も儲かる、ということが書いてあるわけです。延々と。ただ数多くの無料ブログやミクシーに登録しまくれ。ミクシーは1日1万人が入会するから紹介するだけで必ず儲かる、うんぬん。

本当にそのまんま全ASPにせっせと登録して、同じページを作るカモが・・いるんでしょうね。

アホかっ!

そんなおバカで詐欺的な手法でも、後日コミッションを無効としたりすることも期待できますが、2ティアに関して言えばもう少しASP側も慎重にしたらいいのにと思ったりします。
確かにASP、特に事業開始早々のアフィリエイトサービスであれば、2ティアによってアフィリエイターを数的に確保したいのだろうけど、例えば、2ティアのコミッションオンリーのアフィリエイターには通常コミッション発生まで支払い保留とか、無審査入会であればその時点でサイトの追審査をするとか等。

その昔、パソコン通信のBBSに、やはり「この文章をコピーペーストしてあちこちのBBSに貼りまくってください」というものがありました。これを実行して翌日銀行口座を確認したら○○万○千円入金されていて驚いたとか、1週間で○百万円入金されていた、とか、その文章、具体的な金額までコピーして貼るのですから、ちょっと笑ってしまいました。そして本文の最後のほうに5人のカタカナ名、銀行名、支店コード、口座番号があって、それぞれに2,000円振り込んだら、1番上の人の口座情報を削り、自分のカタカナ名、銀行名、支店コード、口座番号を最後の行に加えてから実行するというものです。

まだパソコン通信の時代ですから、そういった閉鎖的な世界のインチキはなかなか注意喚起も難しく摘発されにくかったのでしょう。せいぜいモラルの乏しい人々の中だけでやって欲しいものです。

(2008.07.20追記)
ねずみ講的なアフィリエイター(2ティア)募集。

「宮川明さんから異例のオファーです」もしくは「濱田昇さんから特別なオファーです」ほか「宮川明.comアフィリエイトセンターに登録しました」というようなタイトルで、昨年あたりから情報商材のアフィリエイターを募集するブログ記事やメルマガが溢れていました。

上記フレーズでGoogle検索すれば、ザクザク出てきます。

最近は沈静化したのか?と思ってたら、過日「こんな私のブログにも、リファラスパムがきています。」で書いたオトボケなリファラスパム氏の記事で再会してしまいました(爆)

ttp://affiriate-registered.seesaa.net/article/98972313.html
(宮川明.comアフィリエイトセンターに登録しました)

そもそも内容は?というと、非常に効率のいいアフィリエイトプログラムだからすぐ参加しなさいというものです。

なにがアホかというと、記事そのものがコピペ。

(記事から抜粋)

私自身の話で恐縮なのですが、正直なところアフィリエイトには、そこそこの知識は持っていると自負していました。

実際に紹介してみると驚きました。これは、今まで、アフィリエイトしてきた中でもダントツに成約率が高かったんです!

これには私もびっくりしました。普通では絶対にありえないですからね、そんな成約率は・・・

そんな個人的感想っぽい記述があちこちにありますが、記事中に

それもそのはず、このプログラムは宮川さんのアフィリエイトプログラムなだけあって宮川さんが紹介文を書いています。
あなたは、それをコピーして貼り付けるだけです。

つまりそこに書かれている個人的な話しも、成約率の感想もすべて固定コンテンツなわけで、もはや「オーバートーク」の域ではなく、ウソ。
まあ、ウソとわかっていても、ねずみ講的なアフィリエイター(2ティア)募集は増えていくのでしょう。
こうしてゴミはネットに増え続けるわけです。

そうそう。TBしなかったんですが、この記事を書く前に読んだ記事。参考に。
「詐欺まがいネット広告、ブログで増殖」の読売記事と、トレンドライフ

(COMMENT)
DATE: 09/03/2008 02:39:23
この宮川明と言う奴は迷惑メールを押し売りするネットゴロというか只の犯罪者ですね。迷惑メールを解除するページへ行っても登録した覚えが無いのに勝手に登録されて、パスワードが解らない様になっているので解除出来ない。困ったものです。如何なる意図でこの様なシステムを設置したか知らないが、己の利益の追求の為には他人の迷惑を顧みないフザケタ輩ですね。

(2011.08.11追記)
7ティアまであるアフィリエイトと参加費の件。

アフィリエイトで2ティア(2-tier)とか3ティア(3-tier)といった仕組みをよく聞きます。
つまり2ティアとは、自分経由で会員になった子会員に売上があったとき、親会員である自分にも報酬が入るといったもので、3ティアだと孫会員までは報酬が得られる制度となります。

今日、たまたまアフィリエイトの誘いのブログを見てたら、7ティアまであるアフィリエイトが紹介されていました。

「北海どんどん」という北海道グルメのアフィリエイトで、読むと(例えば私なりの一例ですが)7ティアさんが10,000円の商品を売ったら、1,200円はご本人の報酬で、1,300円は上位の会員に配分されるというシステムでした。

その制度のWebサイト(北海道グルメ大使)を読むと、1人が5人の子会員を持って7ティアさんまで増え、それぞれの会員さんが月に7200円を売ったときの月収例(937万5000円)を出して「アフィリエイトしませんか?」と勧誘していました。

まあ制度は(マルチ商法ではないということで)合法でしょうから批判も揶揄もするつもりはないんですが、なんだか情報商材っぽい勧誘ですね。また、アフィリエイトを始めるのに7,980円の経費(2年度更新は年/2,800円)かかるというところに微妙にひっかかりました。

アフィリエイトに参加するのに7,980円の経費(参加費?)がかかるんですね。

用意されるサイトは単純に本サイトに?sid=XXXXってな感じで会員パラメータをつけただけだから、IDを設定するだけで済みそうです。
なんだかアフィリエイターたちが北海道の物産を売れなくても、アフィリエイターを増やすことで商売になるビジネスモデルかなと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。